レイクALSAで即日融資!申込み~借入までの流れ

以前、「レイク」という名前で知られていた消費者金融があったことや、新生銀行のカードローンが「レイク」という名称だったことをご存知の方も少なくないのではないでしょうか。「レイクALSA」はそれらの「レイク」と無関係ではありません。

赤や黄色といった派手な看板が目立つ消費者金融が多い中、グリーンを基調にした「レイク」の看板は一見おとなしく感じられます。

しかし、「レイク」という名前は知名度が高く、またバックが銀行であることも相まって、一種独特の存在感を放つ消費者金融ブランドだと認識している方も少なくないのではないでしょうか。

このページではそんな「レイクALSA」について、どんな消費者金融なのか、金利や限度額、借入方法、返済方法などローンの内容や即日融資を受ける条件などをまとめています。レイクALSAとの契約をお考えの方はぜひ参考になさってください!


<目次>

レイクALSA基本情報

レイクALSAは新生銀行グループの貸金業者「新生フィナンシャル」が取り扱っている消費者金融ブランドです。

現在の「レイクALSA」は「新生フィナンシャルカードローン」から名称変更されたものなのですが、その中身は、実はかつての消費者金融「レイク」から新生銀行のカードローン「レイク」、そして現在の「レイクALSA」へと引き継がれた格好となっています。

サービスを提供する業者が消費者金融から銀行に変わり、再度消費者金融に戻ってきたというわけですね。

取扱業者が変わっても、ブランドが受け継がれていることから想像できるとおり、ローン内容までが全く別物になったというわけではありません。しかし一点注意しなければならないことがあります。

銀行のカードローンであれば対象外だった「総量規制」ですが、消費者金融のカードローンとしてリニューアルされたことにより、対象に含まれるようになった点です。

個人向けの借入総額は原則として年収の3分の1を超えてはいけません。レイクALSAからの融資を受けたい場合にはこの点を考慮して申し込みを行う必要があります。

ちなみにレイクALSAのALSAとは「Agility(はやい)、Linked(つなげる)、Security(あんしん)、According to our vision(私たちのビジョンに則って)」の頭文字をつなげたものだそうです。

そして従来のサービスに加えて若年層の顧客ニーズをより意識した形でサービスを展開していくとのこと。実際に、他社にないユニークなサービスも開始されているレイクALSA。その内容をじっくり見ていくことにしましょう。

レイクALSAの営業時間

レイクALSAを擁する新生フィナンシャルには、カードローンの契約や融資等を受け付ける実店舗の窓口を設けていません。窓口となるのは電話やインターネット、自動契約機などがメインとなります。それぞれの対応時間は以下のとおりです。

電話 はじめての方:24時間(年中無休)
会員用オペレーター対応:平日9:00~18:00
自動音声サービス:平日9:00~18:00
公式サイト、スマホアプリ 24時間(年中無休)
自動契約機 平日・土曜日 8:00~24:00
日曜日・祝日 8:00~22:00
毎月第3日曜日 8:00~19:00
新生銀行レイクATM 平日・土曜日 7:30~24:00
日曜日・祝日 7:30~22:00
毎月第3日曜日 7:30~20:00

 
レイクALSA専用のATMはありませんが、提携先として新生銀行ATMが平日、休日、夜間問わず無料で利用できます。

レイクALSAの金利や限度額、申込み資格など

融資限度額 1万~500万円
借入利率 4.5~18.0%
延滞利率 20.0%
申込資格 満20歳~70歳
国内居住の方、日本の永住権を取得されている方
担保・保証人 不要

 

レイクALSAは、パート、アルバイト、派遣社員、自営業の方でも安定した収入があれば融資可能ですが、逆に全く収入のない専業主婦(主夫)の方などは融資を受けることはできません。

現在は収入はないが内定しているケースなどでも同様で、「申し込み時点で仕事を持っており、安定した収入があること」がレイクALSAの申し込みできる条件となります。

レイクALSAの借入利率は最高18.0%ということで、これは銀行のカードローンと比べると高金利なのですが、アコムプロミスアイフルといった大手消費者金融と同等の数字です。消費者金融としてはやや低めと考えて良いでしょう。

なお、借入利率に関しては、極度額によってもう少し詳しい数字が発表されています。つい最低金利「4.5%」の方が目に入ってしまいがちですが、はじめての申し込みの場合は極度額が10万円から高くても50万円程度になる可能性が最も高く、借入利率は18%かそれに近い数字になると考えられます。

極度額が100万円未満 15.0~18.0%
100万~200万円 12.0%~15.0%
200万超~300万円 9.0%~15.0%
300万超~400万円 7.0%
400万超~500万円 4.5%

 

レイクALSAの審査にかかる時間は?

レイクALSAではパソコン、スマートフォン、アプリから申し込んだ場合、8:10~21:50の間であれば15秒で審査結果がわかるサービスを行っています。

そうすると、ものの1分も経たないうちにレイクALSAからの融資が可能なのかと考えてしまいがちなのですが、実際はそうではありません。審査結果を確認した後、必要書類の送信や確認、在籍確認、契約手続きが行われることになり、これにかかる時間は含まれていないからです。

それらを含めて考えると、レイクALSAでは最短60分で融資が可能になります。他の大手消費者金融は「審査回答まで最短30分」としているところが多いですが、レイクALSA側で行われる審査と確認作業等にかかる時間のみで考えるのなら、他社とだいたい同じくらいと思って間違いないでしょう。

ただ、「大丈夫かな? お金を借りられるかな?」とハラハラする時間が短くて済むので、心理的負担はかなり軽減されそうです。

上でもご紹介したように8:10~21:50の時間内であれば、申し込み後の審査の状況をサイト上で確認することができます。上記の時間外は、メールなどで結果が知らされるサービスも行われています。

レイクALSAの無利息サービス

レイクALSAでははじめての申込時に限り、「30日間無利息」、または「5万円まで180日間無利息」のどちらかを選ぶことができます。

無利息が開始されるのはどちらを選んだ場合にも契約日の翌日から。「30日間無利息」を選んだ場合には無利息期間が終了したら通常金利に戻り、「5万円まで180日間無利息」を選んだ場合には無利息期間は5万円超分に対してのみ通常金利が適用されます。

計算上、借りる金額が大きいかもしくは比較的短期間で返済できるのなら「30日間無利息」が、借りる金額が比較的少ないか返済回数が多くなるのなら「5万円まで180日間無利息」がお得になるようです。こちらでシミュレーションも可能です。

どっちがおトク?シミュレーション

せっかくの無利息サービス期間ですので、どちらが良いのかよく考えて選ぶようにしましょう。

レイクALSA 即日融資でお金を借りる方法

レイクALSAでは契約したその日のうちに融資を受けること(即日融資)も可能です。ただし申し込み時間によっては審査回答が翌営業日の対応となってしまったり、契約まで進められても即日融資が不可能になるケースもあります。ここでは申し込み方法ごとの即日融資のタイムリミットを見ていきます。

レイクALSAでは融資まで最短60分ということになっていますので、それを前提に話を進めますが、実際には60分以上かかることも想定されます。ここでご紹介する時間帯よりも前倒して行動を取るようにしてください。

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

レイクALSA 振込キャッシングで即日融資

レイクALSAでは平日と土曜日は21時まで、日曜日と祝日は18時までに契約手続きを完了させた場合に即日振込が可能となっています。ですので、遅くともこの時間の1時間前までには申し込みを済ませておく必要があります。

レイクALSAからの振込は事前に登録した本人名義に対して行われ、ほとんどの金融機関で深夜でも即日振込みに対応しています(※対応状況については各金融機関にご確認ください)。

振込キャッシングの申し込みは、インターネット(パソコン、スマートフォン、アプリ)と電話から行います。契約を済ませたら、下記の時間までに振込キャッシングを依頼すれば即日振込が可能です。

・インターネットでの即日振込受付時間

月曜日 1:00~24:00
火曜日~日曜日 0:15~24:00

 

 
・電話での即日振込受付時間

月曜日~土曜日 2:00~24:00
日曜日・祝日 2:00~21:30
第3日曜日 2:00~19:00

 

レイクALSA 自動契約機で即日融資

次に自動契約機でカードを発行し、ATMでキャッシングする即日融資方法を見てみましょう。

自動契約機から申し込んで即日融資を受ける場合は、22時まで(毎月第3日曜日は19時まで)に契約手続きを完了させる必要があります。レイクALSAは申し込みからカード発行まで最短30分ということになっていますが、こちらもこれより1時間前には申し込みを完了させておくようにしましょう。

カードが発行できたら、自動契約機に併設されている新生銀行レイクATMか、その他のレイクALSA提携ATMからキャッシングします。レイクALSAは新生銀行レイクATMからでも他の提携ATMからでも手数料がかかりません!

ほとんどのATMが24時まで稼働していますので、希望時間内にキャッシングを行ってください。

なお、レイクALSAの場合、セブン銀行ATMならカードなし、スマホ操作で融資を受けることもできます。もちろんこちらも手数料はかかりません。

レイクALSA 申込み~借入までの流れ

レイクALSAへの申し込みはインターネット(パソコン、スマートフォン、アプリ)、電話、自動契約機から行うことができます。それぞれ手順には多少の違いはありますが、流れそのものは同じです。どのように申し込むのかを簡単に見ていきましょう。

0.「お借入れ診断」

レイクALSAで申し込み、借り入れする手順としては必須ではありませんが、公式サイトには融資可能な条件を満たしているかどうかをチェックできる「お借入れ診断」のページがあります。

これは生年月日、本人年収、他社からの借入件数、現在の他社借入件数を記入して借入可能かどうかを診断するというもの。あくまでも簡易診断なので実際に申し込んだときに同じ結果が出ることは保証されていませんが、ここで「ご入力いただいた情報ではお借入れ可能か判断できませんでした。」との結果が表示された場合には、審査に通るのは厳しいと考えたほうが良いでしょう。

1.申し込み

インターネット(パソコン、スマートフォン、アプリ)、もしくは電話からなら24時間いつでも申し込みが可能です。自動契約機からの申し込みの場合にのみ営業時間に注意してください。自動契約機での受付可能時間は平日・土曜日は24時までですが、日曜・祝日は22時まで、毎月第3日曜日のみ19時までとなります。

自動契約機からの場合には申し込みの時点で本人確認書類の提出が必要となります。準備してから出かけるようにしてください。

2.審査結果の確認

レイクALSAに電話で申し込んだ場合にはその場で、インターネットの場合には8:10~21:50の時間内であれば即座に画面で、それ以外の時間帯なら翌営業日にメールにて、自動契約機で申し込んだ場合には本人確認書類提出後に画面にて審査結果を確認することができます。

3.レイクALSAと契約

レイクALSAの審査に通ると契約が可能となります。契約手続きはインターネットか、または自動契約機の都合の良いほうで行ってください。

レイクALSAへの申し込みをインターネット、電話で行った方はここで必要書類を提出します。自動契約機から書類を提出できるほか、メールやアプリ、FAXから送ることもできます。また、この時点で職場への在籍確認の電話も行われます。

必要事項の記入(入力)、署名、契約についての内容確認を終えたら契約手続きが完了となります。

在籍確認とは?

申し込む方の就労状況を把握するひとつの手段として、職場への在籍確認の電話が行われます。レイクALSAでは「審査の際にご自宅やお勤め先へ確認のご連絡をさせていただく場合がございます。」との表現となっていますが、原則として電話がかかってくると考えたほうが良いでしょう。

なお、電話は「新生フィナンシャル」名義ではなく、担当者の個人名でかけられますのでプライバシーは十分に守られます。また、電話には必ずしも本人が出る必要はありません。「ただいま席を外しています」といった応答でも在籍していることが確認できるからです。

ただ、急ぎで融資してほしいが夜間で終業しているため在籍確認ができないケースや、どうしても電話は困るというケースもあるでしょう。場合によっては書類提出等で代用してもらえる可能性もあるので、レイクALSAお客様専用フリーダイヤルまで問い合わせてみてください。

4.レイクALSAから借り入れ

自動契約機でレイクALSAと契約した場合にはその場でカードが発行されますが、インターネットでレイクALSAと契約した場合にはカードを発行する・しないを選ぶことができます。カードを発行しない場合には郵送物がありません。

カードを発行する契約とする場合には、自身で自動契約機まで足を運んでカードを発行することもできますし、本人限定郵便にて自宅に発送してもらうこともできます。都合の良い方法を選びましょう。

レイクALSAから融資を受ける方法は振込キャッシング、またはATMからのキャッシングの2通りです。

振込キャッシングを希望する方はインターネットか電話で申し込みましょう。ATMからのキャッシングは発行したカードを使用して行います。またレイクALSAなら、カードを使わず、スマホアプリを使ってセブン銀行ATMでキャッシングすることもできます。

レイクALSA 審査の申込み方法

レイクALSAの審査はインターネット(パソコン、スマートフォン、アプリ)、電話、自動契約機から申し込むことができます。

どの方法で申し込んでも審査そのものに有利不利はありませんので、基本的には自分の都合に応じて選べばよいのですが、申し込み時間等に若干の違いがあります。

それぞれのレイクALSAの申し込み方法とその特徴、メリットなどをご紹介します。

インターネット(パソコン、スマートフォン、アプリ)でレイクALSAに申し込む

パソコン、スマートフォン、アプリからなら外出することなく、24時間いつでも都合の時間の良いときにレイクALSAに申し込めるので大変便利です。ただし審査結果がすぐにわかる時間帯と、翌営業日になってしまう時間帯がある点に注意が必要です。

1.まずはレイクALSA公式サイトの「お申込み開始」、またはアプリの「新規お申込み」ボタンから申し込みフォームを表示し、必要事項を全て入力して申し込みます。

2.審査結果お知らせ時間内(8:10~21:50、毎月第3日曜日は8:10~19:00)なら、すぐに結果が画面表示されます。お知らせ時間外の場合には申込み後にレイクALSAから「お申込み完了メール」が届き、翌営業日に改めて審査結果がメールにて届きます。

3.レイクALSAの審査に通ったら契約を結んでください。詳しくはお知らせメールにも記載されていますが、

・Webで契約(書類、カードを郵送)
・Webで契約(郵送物もカードも発行なし)
・自動契約機で契約(書類もカードもそこで受け取り)

レイクALSAにはの3つの契約方法があります(契約方法の内容は、どのやり方で申し込んでも共通です)。

レイクALSAとWebで契約する場合には当日21:00、日曜日は18:00までに契約手続きが全て完了すれば、当日の融資が可能になります。

カードがなくても振込キャッシングは可能ですし、セブン銀行ATMでスマートフォンを使ってキャッシングすることもできます。契約手続きの過程で必要書類の提出が必要となりますが、提出はメール、アプリ、FAXで行えます。

自動契約機でレイクALSAと契約する場合には、必要書類の提出を自動契約機から行うことができます。22:00までに手続きを完了させれば当日の借り入れが可能です。カードを発行したらレイクALSA提携ATMでキャッシングしてください。

レイクALSAに電話で申し込む

電話からの申し込みもインターネット同様、24時間の対応です。レイクALSAに電話で申し込むメリットはオペレーターに相談しながら契約できるという点でしょう。

申し込みに際して不安な点や疑問点がある場合や、「即日融資を希望しているけれど、職場の休業日で在籍確認が難しい。どうしたらいいか」などという場合にもお勧めできる方法です。

1.まずはレイクALSAに電話します(0120-09-09-09)。自動音声に繋がりますので、はじめてのお申し込みの方は「1」をプッシュしてください。オペレーターに繋がります。

2.審査項目となるいくつかの質問があるので、それに答えてください。質問内容は他の申し込み方法と変わりませんが、それを口頭で答えていくということになります。

3.レイクALSAの審査結果のお知らせ時間内(9:00~21:00、毎月第3日曜日9:00~19:00)であれば、その場で審査結果が伝えられます。時間外の申し込みの場合には、翌営業日に折り返しての電話連絡となります。その場合には「レイクALSA」名義ではなくオペレーターの個人名でかかってきます。

4.レイクALSAの審査に通ったら契約となります。契約方法についてはこの上の「インターネット(パソコン、スマートフォン、アプリ)での申込み」と同様です。

自動契約機でレイクALSAに申し込む

レイクALSAの自動契約機まで直接出かけて申し込む方法です。自動契約機の申し込みは難しそうに感じられるかもしれませんが、万一わからない点が出てきたら、その都度レイクALSAのオペレーターに相談しながら操作することができるので安心してください。

申し込み受付時間は平日・土曜日は8:00~24:00、日曜日・祝日は8:00~22:00、毎月第3日曜日は8:00~19:00の間ですが、はじめて申し込む方の当日融資は平日・土曜日でも22時までに手続きを完了させなければいけないことに注意しましょう。

1.画面の「はじめてのお申込み」ボタンを押します。

2.事前に申し込みが済んでいるかどうかを訊かれるので、まだ済んでいない場合には「いいえ」を押します。

3.必要事項を入力します。

4.必要書類を自動契約機にセットします。

5.画面に審査結果が表示されるので確認してください。

6.契約内容確認書が発行されるので、内容を確認したうえで署名し、自動契約機にセットします。契約内容確認書は署名確認後に持ち帰ることができます。確認書を受け取ったら「確認」ボタンを押してください。

7.レイクALSAのローンカードが発行されます。

8.新生銀行レイクATMが併設されているので、そちらでキャッシングします。他の提携ATMでももちろんキャッシングできますし、振込を申し込むこともできます。

レイクALSA 審査時に必要な書類

レイクALSAの審査を受けるには本人確認書類が必要になります。また、場合によっては収入証明書類を求められることがあります。

本人確認書類、収入証明書類として認められるのはどのような書類なのでしょうか。また、どんなときに収入証明書類の提出を求められるのでしょうか。

本人確認書類

本人確認書類としてレイクALSAが勧めているのは運転免許証です。運転免許証をお持ちでない場合には、いずれも有効期限内、または現在有効な健康保険証(氏名、生年月日、現住所が記載されているもの)、パスポート個人番号カード(マイナンバーカード)在留カード特別永住者証明書を用意してください。

なお、個人番号カードは表面(写真・住所などが記載されている面)のみを提出します。通知カードでは受け付けてもらえません。

・本人確認書類に記載された住所が現住所と異なる場合
・自動契約機で契約時に健康保険証を用意する場合

上記の場合には現住所が記載された以下のいずれかの書類(原本)も併せて必要となります。いずれも発行日から6ヶ月以内のものに限ります。

・公共料金の領収書(都市ガス、電気、水道、固定電話(NTT)、NHK)
・住民票の写し
・印鑑登録証明書

収入証明書類

総量規制により、個人の貸金業者からの借り入れは年収の3分の1までと決められています。単にその人の年収が申告通りのものかというだけでなく、総量規制で決められた範囲内の借り入れであるかどうかをチェックするために、収入証明書類の提出が義務付けられているのです。

収入証明書として認められるのは次の書類です。いずれも前年度(直近分)のみが有効となります。

・源泉徴収票
「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」を除く
・住民税決定通知書
市区町村発行の「特別微収税額の決定・変更通知書」など
・納税通知書
課税明細書の記載も必要。2枚1組のものは2枚とも
・確定申告書
納税署の収受印があるもの、もしくは電子申告の受付日時の記載があるもの
・所得(課税)証明書
市区町村役場にて発行されたもの

※上記の書類の用意が困難な場合には「給料明細書」でも代用が可能です。給料明細書は直近の2ヶ月分が必要で、直近の賞与明細書(取得より1年以内のもの)もあれば併せて用意してください。発行年月日、本人氏名(フルネーム)、総支給額が明記されているもののみ有効です。

なお、収入証明書の提出が求められるのは次のケースです。

1.レイクALSAでの利用限度額の総額が50万円を超える場合
2.レイクALSAの利用限度額と他社借入額の総額が100万円を超える場合
3.すでに提出した収入証明書の発行日から3年以上経過している場合

レイクALSAにはじめて申し込む方なら、1番か2番に該当する場合ということになるでしょう。ただしこれはあくまでも貸金業法によって義務付けられているケースで、場合によってはこれ以外でも収入証明書を提出するよう求められることがあります。

急いでお金を借りたいときのお勧め方法は?

即日融資希望の方など「お急ぎの場合」としてレイクALSAが推奨する借入方法は、新生銀行レイク自動契約コーナーでの契約です。カードが発行でき次第、併設のATMですぐにキャッシングが可能です。

ATMキャッシングではなく振込を希望される場合には、審査結果表示画面もしくは連絡メールに「インターネットによる契約」の案内が表示されますので、そちらから申し込んでください。会員ページからの振込依頼なら、深夜でも即日融資が可能です。

レイクALSA 借入方法

レイクALSAでお金を借りる方法は振込によるものとATMからのキャッシングの2通りがあります。カードを持っている方が振込で借りることもできますし、カードのない方がATMでキャッシングすることも可能です。それぞれの手順とメリットをご紹介しますので、ご自身の都合の良い方法をお選びください。

振込キャッシング

振込キャッシングとは事前にご自身名義の受け取り用口座を登録しておいて、そこに振り込んでもらう方法を指します。

即日融資の場合には21時(日曜日は18時)までに契約を終えておく必要がありますが、契約後であれば深夜でもほとんどの口座でその日のうちの振込が可能となっています。振込手数料は無料です。

インターネットからの振込依頼

パソコン、スマートフォン、レイクALSA公式アプリから会員ページにログインし、融資を申し込みます。口座の事前登録は会員ページ、もしくは電話(フリーダイヤル)から行うことができます。受付時間は月曜日のみ1:00~24:00、他の曜日は0:15~24:00の間となります。

その日のうちの振込が可能かどうかは振込先となる金融機関の状況によります。当日振込みが不可となる場合には、金融機関を変更することで可能となるケースもあるのでお試しください。受取先となる口座の変更は会員ページから行うことができます。

電話での振込依頼

電話で振込を依頼するにはフリーダイヤル(0120-09-09-09)に電話し、会員メニューの「追加借り入れ」から申し込んでください。受付時間は平日・土曜日は2:00~24:00、日曜日・祝日は2:00~21:30、第3日曜日は2:00~19:00の間となります。

ATMでのキャッシング

ATMからお金を引き出す形で融資を受けることもできます。通常はカードを使って引き出しますが、一部ATMではスマートフォンを利用してアプリ操作によるキャッシング(スマホATM)も可能です。

レイクALSA(新生フィナンシャル)独自のATMはありませんが、グループ企業である新生銀行のレイクATMを利用することができます。また、提携しているATMからキャッシングすることもできます。

特筆すべきはレイクATMだけでなく提携ATMからのキャッシングも手数料が一切かからないという点です。これは全国を網羅するコンビニATMを含めてです。この手数料無料サービスを行っている消費者金融は非常に珍しく、他にほとんど見当たりません。レイクALSAのストロングポイントだと言えるでしょう。

なお、新生銀行レイクATMの稼働時間は平日・土曜日は7:30~24:00、日曜日・祝日は7:30~22:00です。年中無休です。

【キャッシング可能なレイクALSA提携ATM】
・セブン銀行、イーネット(ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、セイコーマート)、ローソン銀行
・イオン銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、東京スター銀行、第三銀行、広島銀行、西日本シティ銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行
・クレディセゾン

スマホATMでのキャッシング

レイクALSAは、セブン銀行ATMのみカードレス、つまりカードなしでも取り引きのできる「スマホATM」に対応しています。スマホATMはレイクALSA公式アプリ「e-アルサ」を使って行う方法です。iOS、Androidに対応しています。

1.【アプリ画面】「セブン銀行 スマホATM取引」の「お借入れ」ボタンをタップ。
2.【アプリ画面】バーコードリーダーが起動するのを確認します。
3.【セブン銀行ATM画面】TOP画面の「スマートフォンでの取引」ボタンを押します。
4.【アプリ→セブン銀行ATM画面】2で起動させたバーコードリーダーでセブン銀行ATMに表示されているQRコードを読み取ります。(うまく読み取れない場合にはQRコードの下に表示されている「印刷」ボタンを押します。)
5.【アプリ画面】QRコードが読み取れたらアプリ画面に企業番号が表示されます。
6.【セブン銀行ATM画面】企業番号をATM画面に入力し、確認ボタンを押します。
7.【セブン銀行ATM画面】指示に従い入力することでキャッシングが完了します。

なお、セブン銀行スマホATMの取引可能時間は以下の通りです。どの時間帯でも手数料は一切かかりません。

月曜日 5:00~23:50
火曜日・水曜日 0:15~23:50
木曜日 1:30~23:50
金曜日・土曜日・日曜日 0:15~23:50
第3日曜日 0:15~20:00

 

レイクALSAで利用限度額を増額する方法

初期の段階では低く設定されていた利用限度額を、何度か滞りなく返済しているうちに増額できることがあります。レイクALSAで限度額増額が可能かどうかは次の方法で確認することができます。

・レイクALSA会員ページ「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」
・新生銀行レイクATM「ご利用限度額アップその他ご契約変更」
・レイクALSAに電話で問い合わせ(お客様専用フリーダイヤル0120-09-09-09)

このほか、事前にレイクALSA会員ページの「お得な情報案内」サービスに登録しておくと、増額が可能となった段階でメールが送信されます。このメールを待つのが確実で、得策と言えるかもしれません。

レイクALSA 返済方法

レイクALSAの返済方法には

・Web返済
・ATM
・口座振替(自動引落)
・銀行振込

の4種類があり、どれでも都合の良い方法を選ぶことができます。ここでは各返済方法の手順のほか、返済日や返済金額、その他返済に関する知っておきたいことをまとめました。返済は毎月のことになります。ぜひご一読ください。

レイクALSAのWeb返済

パソコン、スマートフォン、アプリ経由でインターネットバンキングを利用し、レイクALSA指定の銀行口座に振り込む方法です。これは「Pay-easy(ペイジー)」を利用するもので、手数料がかかりません。

レイクALSAのWeb返済の手順は次のとおりです。

1.レイクALSA会員ページにログインし、「Web返済サービス」をクリックします。
2.希望の返済額を入力し、返済元となる金融機関を選択。
3.返済元の金融機関のサイトが表示されるので、ログインします。
4.金融機関サイトの案内に従い手続きします。
5.返済額を確認して振込を実行します。

なお、レイクALSAでWeb返済を行うには、返済口座のある金融機関にてインターネットバンキングが利用可能となるようにあらかじめ手続きをしておく必要があります。ご利用の金融機関がWeb返済に対応しているかどうかはこちらで確認できます。

Web返済サービスご利用可能金融機関一覧

ATMでレイクALSAに返済する

以下に掲載している全てのATMで、手数料無料で返済することができます。

【返済可能なレイクALSA提携ATM】
・セブン銀行、イーネット(ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、セイコーマート)、ローソン銀行
・イオン銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、東京スター銀行、第三銀行、西日本シティ銀行
・クレディセゾン

※セブン銀行、第三銀行では一括返済はできません。
※キャッシングは可能でも返済はできないATMがあることにご注意ください。

スマホATMでの返済

借入時同様、レイクALSAならセブン銀行でのみカードを使わずスマートフォン操作による返済が可能です。返済時にも手数料は不要です。

操作方法は「スマホATMでのキャッシング」の項でご紹介した流れと同じですが、「セブン銀行 スマホATM取引」の画面で「ご返済」のボタンをタップした後に進めてください。

口座振替(自動引落)でレイクALSAに返済する

事前に登録した口座から毎月自動引落にて返済する方法です。手数料は無料ですし、うっかり返済し忘れるリスクを軽減することができます。

レイクALSAの引落日は毎月14日、または27日。その日が金融機関の休日の場合には、翌営業日に引き落とされます。口座振替はパソコン、スマートフォン、郵送で申し込むことができますが、ゆうちょ銀行のみ郵送での申し込みにしか対応していませんので注意してください。

口座振替にした場合でも、他の方法でレイクALSAに返済することが可能です。その場合には追加分として処理され、次回分の引落は予定通り行われます。

銀行振込でレイクALSAに返済する

ご自身の都合の良いレイクALSA指定の銀行口座に振込で返済する方法です。振込元はどこでも良く場所を選ばないという点は便利ではありますが、この方法のみ各金融機関の所定の振込手数料がかかってしまいます。

毎月ともなればそれなりの負担になるので、ちょっともったいない方法だと言えるでしょう。

レイクALSAの返済日

レイクALSAの場合、返済に都合の良い日(口座振替の場合には14日か27日のどちらか)を1日指定し、毎月その日を期日として返済します。

給料日の少し後くらいに指定すると無理がないでしょう。当月の返済は、返済期日となる日の14日前から受付可能で、それよりも前に返済した場合には前回分の追加として処理されます。

なお、最初の返済日は、最初の指定日までに14日以上あればその月に、13日以下しかない場合には翌月に設定されます。

レイクALSAの返済金額

レイクALSAの返済方式には「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」の2種類があり、決められた最低返済額以上であれば、都合の良い金額を返済していくことができます。

2つの返済方式の違いは、前者は融資を受けて残高が更新されるたびに最低返済額が再設定されるのに対し、後者は残高に関係なく最低返済額が一定となるところにあります。どちらも一長一短があるのでよく考えて選びましょう。

残高スライドリボルビング方式

残高スライドリボルビング方式は残高が増えると最低返済額も増えていきます。その分、負担は大きくなりますが、完済までの期間は比較的短くなり、総返済額は少なくなります。

【返済例】

利用残高 月々の最低返済額 返済回数
1~10万円 4,000円 36回以内
10万超~20万円 8,000円
20万超~30万円 12,000円
30万超~40万円 13,000円 60回以内
40万超~50万円 14,000円

 

元利定額リボルビング方式

元利定額リボルビング方式は残高が増えても返済額が変わらないため、月々の負担は小さいのですが、その分完済までに時間がかかり、総返済額は大きくなります。

【返済例】

契約額 10万円 20万円
月々の最低返済額 4,000円/36回まで 8,000円/36回まで

 

返済期日に遅れそうなとき、遅れたとき

期日に間に合うように返済していけるのが一番良いのですが、万一期日に間に合わない事態になったり、うっかり返済を忘れていたという場合には必ずレイクALSAに連絡を入れるようにしましょう。

レイクALSAへの連絡は電話でももちろん良いですが、返済できる日がはっきりわかっている場合には、返済期日の3日前からインターネット(パソコン、スマートフォン、アプリ)で予定日を登録することが可能です。うっかり返済日を過ぎた場合でも登録可能なので、安心して連絡するようにしてください。

登録や連絡をすることなく返済が遅れると、督促の電話がかかってきたり郵便にて請求書が送られてきたりすることがあります。

返済額を一時減らしてほしい場合や今後の返済計画について相談したい場合には、電話で連絡するようにしてくだい。

返済忘れを予防するために

「ついうっかり返済を忘れてしまった!」ということは誰の身にも起こり得ることです。こうした「返済忘れ」を起こさないために、レイクALSAでは返済日の3日前にメールを届ける「ご返済日前 案内メール」と返済日後にメールを届ける「ご返済日後 案内メール」のサービスを行っています。

必要に応じて片方だけでも両方でも登録することができます。

レイクALSAでお金を借りるメリット・デメリット

レイクALSAの契約方法やお金の借り方・返し方についてご紹介してきましたが、ここで今一度、レイクALSAのメリット、デメリットという切り口で内容をまとめてみることにしましょう。

レイクALSAから融資を受けるメリット

1.レイクALSAは審査が早い

審査時間内であれば、最短15秒で審査結果が表示されます。手続きから実際の融資まで1時間というスピーディーさです。

2.利息0円サービスが選べる

大手消費者金融の中には契約から30日間が無利息となるサービスを行っているところがあります。レイクALSAではこれに加えて、借入額のうち5万円までが180日間無利息になるサービスもあり、どちらか片方を選べるようになっています。得になる方を選べるというわけで、なかなかユニークなサービスだと言えるでしょう。

3.レイクALSAならATM利用料が0円

消費者金融に限らず、自社のATM、またはグループ企業のATMは手数料無料で使えるけれど、提携(他社)ATMは手数料がかかるというのが一般的ですが、レイクALSAは提携ATMを含めて全てのATM手数料が無料です。

通常、借りたり返したりする際に提携ATMを利用すると、取引金額が1万円以下のときには108円、1万円を超える金額のときには216円の手数料を支払わなければならないのですが、これが一切いらないということになるわけです。

お近くのコンビニATMが自分のお財布代わりに使えるので利便性はとても高いと言えそう。ATMを利用する機会が多そうだという方にはかなり嬉しいサービスなのではないでしょうか。

4.レイクALSAは対応時間が長い

インターネットでの申し込み等が24時間体制なのは今や珍しくありませんが、電話も24時間受け付け、ATMは平日・土曜日なら24時まで稼働しています。振込による即日融資に対応している時間も長いので、いざというときに頼りになります。

5.レイクALSAはカードレス取引に対応

カードを発行する契約でもしない契約でも、レイクALSAならスマホを使えばセブン銀行でカードなしの借り入れ、返済が可能です。カードを忘れてしまった場合、カードを持ち歩きたくない場合にもとても便利。しかも手数料もかかりません。

6.レイクALSAはWeb完結が可能

インターネットでカードレス契約(郵送なしに)した場合には、自宅への郵送物が一切ありません。契約書類は全て会員ページで確認できるため、「大切な書類を紛失してしまうのでは」と心配な方にはお勧め。また、家族には内緒で契約したいという方にも、これはありがたいですね。

もちろん、後日「やっぱりカードがほしい」という場合には発行することもできるので安心です。

7.バックが銀行ゆえの安心感、信頼感

レイクALSAは新生銀行グループの新生フィナンシャルが提供するサービスです。銀行がバックにあるということで、心理的な負担は軽いと言えるでしょう。

レイクALSAから融資を受けるデメリット

1.振込がリアルタイムではない

振り込みによる即日融資に対応している時間帯は長いのですが、振込そのものがリアルタイムで行われるわけではありません。

十分にスピーディーだとは言え、実際に振り込まれるまでにどのくらいの時間がかかるのかはその時により異なるため、特に急いでいる場合にはもどかしい思いをする可能性があります。

2.レイクALSAには有人店舗がない

アコムアイフルプロミスといった消費者金融の老舗には有人店舗があり、スタッフの顔を見ながら契約したり相談したりすることができます。店舗に行く機会のない方にはあまり関係はありませんが、不安に思う方も中にはいらっしゃるかもしれません。

<レイクALSAで即日融資まとめ>
このようにレイクALSAのメリット、デメリットを比較してみてもわかりますが、即日融資も可能ですし、レイクALSAの利便性の高さはかなりの魅力。また、デメリットとして挙げたものも、利用する方によっては全く問題のないものだと言えそうです。

レイクALSAは銀行のカードローン「レイク」から生まれ変わる際、これまでの利用者に加えてパソコンやスマートフォンを使いこなす世代を大いに意識したといいます。それだけに、今後もサービスがどんどんグレードアップされることが期待でき、ますます使いやすくなることが予想されます。

銀行系消費者金融ということで、他社借入件数が4件以上あったり、延滞を抱えている方、いわゆるブラックと呼ばれるような金融事故を起こした方が契約するのは厳しいですが、消費者金融をこれまで利用したことのない方、もしくは2件目の方にはかなり使いやすい消費者金融であることは間違いありません。他貸金業者と比べての利点がとても多く、まさに狙い目の消費者金融だと言えるでしょう。

このページの先頭へ