アイフルで即日融資!申込み~借入までの流れ

大地真央さんのCMが印象的なアイフルは、消費者金融屈指の大手であり、その前身を含めると約50年もの歴史を持つ老舗でもあります。街で赤い「アイフル」の看板を見かけることも多く、知名度も非常に高い消費者金融です。

そんなアイフルですが、軒並み銀行の傘下に入ることとなった大手消費者金融が多い中、あくまでも独立した経営体制を取っているユニークな存在でもあります。

その主力商品である「キャッシングローン」をはじめ、どのような特徴を持っているのか、どうすれば即日融資が可能なのか、金利や限度額、審査申込み方法、お金を借りる方法・返す方法などを詳しく探っていくことにしましょう。


<目次>

アイフル基本情報

大手消費者金融の特徴は、会社の知名度や信頼度の高さとともに、利便性の高さにも見て取ることができます。特にアイフルでは利用目的に応じた商品をいくつか展開しており、利用者のニーズをいかに掴むかに尽力していることがよくわかります。

インターネットやスマートフォンのユーザーの増加に伴い、大手消費者金融のサービスも次々とグレードアップしていますが、アイフルもその例に漏れません。2018年よりWEB完結による契約を開始、スマートフォンアプリもリリースされて、お金の借りやすさ、返しやすさがさらに向上しています。

アイフル営業時間

電話(はじめての方専用) 9:00~21:00(年中無休)
電話(オペレーター対応) 24時間(年中無休)、ただし夜間、休日は内容によって番号が異なる
アイフル店舗 10:00~18:00(平日のみ)
無人契約でんわBOXてまいらず 8:00~22:00(年中無休)※
アイフルATM 7:00~23:00(年中無休)※
アイフル公式サイト、スマホアプリ 24時間(年中無休)

※アイフルの有人店舗、無人店舗、ATMの営業時間は店舗によってばらつきがあるからか、公式サイトにはアイフルとしての営業時間の明確な記載がありません。

ここでは最も多く採用されているアイフル営業時間帯をご紹介しましたが、利用になる店舗の営業時間が上記のものと異なるケースも少なくないようなので、あらかじめアイフル公式サイトで各店舗の営業状況を検索、確認したうえでお出かけになってください。

アイフル キャッシングローンの概要

では、アイフルでお金を借りたい方がまず最初に検討するであろう基本商品「キャッシングローン」のスペックから見てみることにしましょう。

【アイフル キャッシングローン概要】

融資限度額 1万~800万円
借入利率 3.0~18.0%
延滞利率 20.0%
申込資格 満20歳以上69歳以下の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの設定した基準を満たす方
資金使途 原則として問わない
担保・保証人 不要

 

このように、アイフルキャッシングローンの借り入れ条件は、アルバイトやパート、派遣社員、契約社員など仕事の形態にはかかわらず安定した収入があることが基本となっており、この基準は主婦の方や学生の方にも当てはまります。

年齢については、取引期間中に満70歳以上になった時点で新たにお金を借りることはできなくなります。アイフルの貸付対象者に当てはまるかどうかの条件は、大手消費者金融としてはごく一般的な内容だと言えるでしょう。

アイフルの融資限度額は800万円までとかなり余裕のある設定となっていますが、アイフルは消費者金融ですので総量規制の対象となることに注意が必要です。つまり、(他の貸金業者からの融資を含め)年収の3分の1を超えた融資は受けることができません。

アイフルの審査時間は?

アイフルの審査にかかる時間は最短で30分です。ただしこれはあくまでも最も短い場合でということになります。まずアイフルの審査回答時間は朝9時から夜9時までの間ですので、審査時間を差し引いて夜8時半以降に申し込みを行ってしまうと、まず当日の審査回答は得られません。

振込依頼のタイムリミットに近い時間帯や夜間は申し込みが混み合うことも考えられるため、実際にはもう少し審査に時間がかかると考えておいたほうが無難です。

また、アイフルの審査にかかる時間には申し込み内容の確認のほか、職場への電話での在籍確認にかかる時間が含まれます。ここで手間取ってしまうと、当然、それだけアイフルの審査回答時間がずれ込んでしまう点にも注意しましょう。

アイフルの無利息サービス

アイフルにははじめての契約の翌日から30日までの間、無利息となるサービスがあります。対象となるのは無担保キャッシングローンで、事業サポートプランやおまとめローンなどは対象外となります。

無利息となるのは、アコムと同様に「契約日」の翌日からで、プロミスのように「借入日」ではないことに注意してください。先にローンカードだけ作っておいて、しばらくしてから融資を受けるといった使い方だと、無利息の対象となるのが30日未満となる、もしくは対象とならないケースもあります。

アイフル 即日融資でお金を借りる方法

アイフルは契約したその日の融資にも対応していますが、申し込み方や時間帯によっては即日融資が不可能になってしまうケースもあります。

ここでは振込キャッシングする場合、自動契約機でカードを発行してキャッシングする場合に分け、それぞれどういう手順を踏むのか、また即日融資のタイムリミットはいつなのかなどをご紹介します。

アイフルでは最短30分で審査が終わりますが、その前後の手続きなどを併せて1時間かかるケースを想定し、話を勧めていきます。実際には審査に1時間以上を要することも少なくないため、即日融資を希望っする方は、ここに掲載する時間よりも早い時間帯に申し込まれることをお勧めします。

アイフル 振込キャッシングで即日融資

アイフルの振込キャッシングはインターネットか電話で申し込むことが可能で、登録している金融機関営業日の14:10までに契約から振込手続までを完了させておく必要があります。

その1時間前ということになると、審査申し込みのタイムリミットは午後1時頃と考えられます。ただし締め切り時間に向けての時間帯は申し込みが混み合って審査にも時間がかかる可能性が高いため、即日融資を受けるには午前中に申し込みを済ませておきたいところです。

2018年10月に開始された全銀システムの稼働時間拡大により、振込キャッシングの受付時間が延長されている消費者金融もありますが、2018年11月現在、アイフルではこの時間延長には対応していません。

したがって、どの金融機関への振込に対しても、即日融資はややタイトなスケジュールで進めて行く必要があります。

必要書類の不備や情報の入力ミスが致命的な遅延を引き起こす可能性もあるので、即日融資希望の方は、慎重に、なおかつスピーディーに手続きを進めていきましょう。

アイフル 自動契約機で即日融資

アイフルの自動契約機「無人契約でんわBOXてまいらず」で申し込み、カードを発行してATMでキャッシングする方法なら、金融機関の終業時間は関係なく、夕方以降以降の申し込みでも十分即日融資が可能です。

チェックすべきなのはアイフルの審査回答時間は朝9時から夜9時までの間ということ。無人契約でんわBOXてまいらず自体は夜10時まで稼働しているところが多く、電話での対応も行われてはいるのですが、夜9時以降になるとそもそも回答が翌営業日に先送りとなってしまうのです。

ですので、即日融資希望の方は、遅くとも回答終了1時間前となる夜8時には申し込みを行い、その日のうちに審査の回答をもらい、カードが必要な場合には夜10時までにカードを発行したうえでATMからキャッシングするという流れになります。

アイフル「無人契約でんわBOXてまいらずで」1から申し込むことも可能ですが、時間を短縮したいのならあらかじめインターネット、または電話で申し込みを済ませ、審査を受けている間にてまいらずへと移動。その後てまいらずで契約という手順を取るのがお勧めでしょう。

さきほどご紹介したように、即日の振込キャッシングはアイフルの場合には時間的に厳しい面があります。申し込みが午後になるのなら、ATMからのキャッシングのほうがより即日融資の成功確率が高いと言えます。

アイフル 申込み~借入までの流れ

アイフルへの申し込み方法にはインターネット(パソコン・スマートフォン・ガラケー)、電話、店舗(有人店舗・契約ルーム)からの3種類があります。審査の有利、不利に関してはどの方法でも変わらないので、ご自身の都合の良い方法でアイフルにお申し込みになってください。

ここではアイフルへの申し込みから実際の借り入れまでの流れを簡単に見ていきます。申し込み方法によっては細かい点で多少の違いはあるものの、流れ自体はどれもほぼ同じです。また、契約に際しての重要なポイントとなりがちな「職場への在籍確認」についても併せて解説します。

0.「1秒診断」

手順としては必須のものではありませんが、アイフル公式サイトでは、まず融資可能な条件に当てはまっているかどうかを確認できる「1秒診断」を行うことができます。

これは年齢、雇用形態、年収、他社借入金額の4項目の入力により、契約可能な属性にあたっているかどうかを判断するもので、正式な審査ではありません。が、これを試してみることで、契約の可能性ゼロなのにもかかわらず申し込んで審査落ちをする事態を避けることができます。

ちなみに、年齢で20歳未満か70歳以上、雇用形態で専業主婦か無職を選ぶと「大変申し訳ありません。当社規定によりお借り入れができません。」と表示されます。

また、仕事を持っていても年収に「0」万円と入力したり、年収に対して他社借入金額が大きいと「ご入力いただいた情報だけではお借り入れ可否を判断できませんでした。」と表示され、申し込みをしてみるよう促すメッセージが表示されます。

これらの結果を受けて実際にアイフルに申し込みを行うかどうかは自己判断に任せるという形にはなりますが、審査に通るのは厳しいと考えたほうが良いでしょう。

1.申し込み

インターネット、電話、アイフル店舗にて申し込みを行います。インターネットなら24時間、365日申し込みが可能。電話なら朝9時から夜9時まで、アイフルの実店舗は平日の朝10時から夜6時まで、契約ルームは朝8時から夜10時まで受け付けています。

アイフル実店舗、契約ルームで申し込む場合には、必要書類(後で詳しくご紹介します)を持って行きましょう。

これは必須ではありませんが、インターネットで申し込んだ後、もしくはアイフルの店舗に行く前に電話をしておくと、審査にかかる時間が短縮されます。特に即日融資を希望する方は、電話しておくことをお勧めします。

2.審査

アイフルに申し込み後、しばらくすると仮審査の通知が届きます。仮審査に通ったら必要書類をアイフルに送信してください。アイフル店舗や契約ルームで契約したい場合にはそちらで書類を提出することも可能です。

申し込み内容によっては、アイフルの担当者から電話で追加の聞き取り調査がある場合もあります。また、アイフルの場合、職場への在籍確認も行われます。

アイフルの審査にかかる時間は最短で30分。本審査の結果はメールまたは電話、対面で申し込んだ場合にはその場で伝えられます。

在籍確認とは

在籍確認はその方が申告どおりの収入を得ているかどうかを判断するための材料となるものです。通常は職場に電話をすることで行われます。

もちろん電話と言っても「アイフルです」と名乗ってかけられるわけではありません。利用者のプライバシーを考慮して、アイフル担当者が個人名でかけてくるので、職場には消費者金融からの電話であることはわかりません。

また、電話には必ずしも本人が出なくても良く、例えば「ただいま外出中です」「席を外しています」といった返答でも在籍は確認できることから全く問題はありません。電話をとる方にあらかじめ「もしかしたら友達から電話があるかも?」などと断っておくと良いですね。

しかし「どうしても職場に電話してもらっては困る」というケースもあるでしょう。もしくは「急ぎで融資を受けたいけれど会社が休み」ということもあるかもしれません。

契約する際の在籍確認は避けては通れませんが、アイフルの場合、電話ではなく書類提出で代用してもらえたり、在籍確認を後回しにして融資をしてもらえることがあります。詳しくは電話でアイフルまでお問い合わせください。

3.契約手続き

アイフルの審査に通ったら契約手続きへと進みます。アイフルとの契約はインターネット、店舗、契約ルームで行うことができます。まずは審査結果とともに契約内容をしっかり確認してください。アイフルカードを作るかどうか、また作る場合にはどこで受け取るかなどもここで選択します。

4.カード発行

アイフルのローンカードを作る場合には、郵送、時間指定の宅配、店舗での受取、契約ルームでの発行から受取手段を選ぶことができます。郵送、宅配を選んだ場合には、カードを受け取る前でも振込キャッシングは可能。店舗、契約ルームで受け取る場合にはカード発行後に借り入れが可能となります。

カードを発行しない場合はこの手順はありません。なお、アイフルのカードレス取り引きを選んでいても、後日カードが入り用になれば、改めて発行することができます。

5.融資

アイフルの融資方法には登録口座への振込キャッシング、ATMからのキャッシングがあります。口座への振込を希望する方はインターネット、もしくはフリーダイヤルで予約をしてください。

ATMからのキャッシングを希望する方は、カードでアイフルATM、または提携ATMから出金するか、スマホアプリを使いセブン銀行から出金します。このアイフルのスマホATMという方法ならカードが必要なく、カードを発行していない方でも利用することができます。

アイフル 審査の申込み方法

アイフルにはインターネットや電話、自動契約機など様々な申し込み方法があり、大変便利です。各方法ごとにどのように申し込んだら良いのか、注意点などを交えながら詳しく解説します。

インターネットでアイフルに申し込む

パソコン、スマートフォン、ケータイでアイフルの公式サイトにアクセスし、審査に申し込みます。カード発行あり、カード発行なしのどちらでも契約可能で、カード発行なしの場合にはWEB完結にて手続きすることも可能です。カード発行なしの契約であれば郵送物がないので、家族には内緒で契約したい場合などに便利です。

アイフルに申し込みすると、確認の電話がかかってきます。場合によっては追加で質問があるケースもあるでしょう。

その後、仮審査の結果が伝えられますが、これは正式のものではありません。この段階で必要書類を提出します。アイフルから電話による在籍確認も行われます。

最短30分で、電話、またはメールにて正式な審査結果が届きます。アイフルの審査に通ったらパソコン、スマートフォン、ガラケーで契約手続きを行ってください。ここでカードを発行するかどうか選択することができます。

カード発行なし(カードレス)なら契約手続きが完了次第、振込キャッシングまたはスマホアプリを使ってセブン銀行からのキャッシングが可能となります。

カードを作る場合には郵送、時間指定の宅配、店舗(自動契約機)での発行から選べ、カードを受け取り次第キャッシングが可能となります。また、カードを作っても、口座への振込キャッシングは可能です。

ポイントとしては、インターネットから申し込みを行うとき、即日融資を希望する場合には必ず「当日融資希望有無」の欄を「希望する」にしておくこと。そのうえで指定の電話番号に連絡し、本日の融資を希望する旨をはっきりと伝えてください。

スマホアプリでアイフルに申し込む

スマートフォンでの申し込みにはWEBから行うことができるほか、アイフルにはAndroid、iOSに対応しているオリジナル公式アプリがあり、申し込みにこちらを利用することもできます。

申し込みの流れは通常のインターネットでの方法に準じますが、アプリには運転免許証の読み取り機能があり、氏名や生年月日、住所を手入力する必要がありません。書類提出にも便利です。

また、アイフルオリジナル公式アプリにはスマホATMの機能があり、契約後にはカードなしでもセブン銀行ATMからの入金、出金が可能になります。カードを作らずに契約したけれど、当日の振込キャッシングに間に合わなかったというときには、こちらのアプリを使ってキャッシングすると良いでしょう。

アイフル店舗窓口で申し込む

アイフルの店舗まで直接足を運び、対面で申し込むこともできます。お近くに店舗がある方、契約に関する疑問点や返済プランを相談したい場合などはこちらの方法がお勧めです。

アイフルの有人店舗は平日の朝10時から夕方6時まで営業しています(店舗によっても異なります)ので、まずは必要書類を持ってこの時間帯に出かけてください。

その場で契約可能かどうか審査を受け、可能であればその場で契約手続きからカード発行までを行うことができます。審査の内容はその他の方法での申し込みと変わりありません。

その後、アイフルATM、提携ATMでキャッシングします。もちろん登録した自分の口座に振り込んでもらうこともできます。

無人契約でんわBOXてまいらずでアイフルに申し込む

アイフル「無人契約でんわBOXてまいらず」でも有人店舗窓口での契約と変わりなく申し込めます。無人店舗ではありますが、「でんわBOX」という名前のとおり店舗内に電話が設置されているので、その都度スタッフと話をしながら契約手順を進めていくことができます。

無人契約でんわBOXてまいらずは朝8時から夜10時までの営業です。ただし当日に審査の回答が得られるのは夜9時までですので、即日融資を希望する方は遅くとも夜8時までに申し込みを済ませるようにしましょう。

申し込みの際には必要書類を持って出かけてください。店舗内で簡単に書類提出が可能です。

契約後はそのままカードを発行し、ATMでキャッシングします。ただしアイフルの全ての無人店舗にアイフルATMが設置されているわけではないので、あらかじめ提携ATMがどこにあるのかを調べておくと借り入れがスムーズになります。

また、無人契約機はその性質上、どうしても居心地の良い場所とは言えません。申し込み自体はインターネットや電話で済ませておき、仮審査の結果を受けてから(本審査の待ち時間を使って)契約機まで移動するという手順を取るのが時間短縮にもなり、良いのではないでしょうか。

電話でアイフルに申し込む

電話からも申し込みが可能です。アイフルにはいくつかの電話番号がありますが、これから契約を申し込む場合には必ず「はじめてのお客様専用(0120-201-810)」にかけてください。

アイフルに電話申し込みできる時間は朝9時から夜9時の間です。が、夜8時以降に申し込んでしまうと審査回答が翌営業日以降になり即日融資ができない可能性が高くなるので注意しましょう。

アイフルの審査に通ったら契約手続きに進みます。全国のどこの有人店舗、または無人契約機でも契約可能なので、ご都合の良い店舗を選んでお出かけください。その際には必要書類を持って出かけます。もしくは郵送でのやり取りで契約することも可能です。

カードを受け取ったらアイフルATMや提携ATMでキャッシングします。もちろん登録口座への振込キャッシングで融資を受けることもできます。

アイフルの審査時間を短縮するには

アイフルでは様々な方法で審査に申し込むことが可能ですが、時間を最も短縮できる申し込み方としてアイフルが推奨しているのは次の方法です。

1.インターネット(パソコン、スマートフォン、ケータイ)で申し込み
2.「【アイフル】カード申込・受付完了メール」が届き次第、フリーダイヤルに電話。
 ※ここで必ず「急ぎである」とお伝え下さい。
3.審査結果が届いたらすぐに契約手続き
4.融資

カードなしの場合 平日14:10まで 電話かインターネットで振込予約
平日14:10以降・土日祝日 アプリを使いセブン銀行ATMからキャッシング
カードありの場合 受け取りを郵送にせず、22:00までに無人契約機にて自分で発行

アイフル 審査時に必要な書類

アイフルで審査を受ける際には本人確認書類と、場合によっては収入を証明できる書類が必要になります。では本人確認書類としては何を用意すれば良いのでしょうか。また収入証明書類はどういうときに必要で、何を準備すべきなのでしょうか。

本人確認書類

本人確認書類はアイフルに申し込む方全てが提出を求められます。

本人確認書類として間違いがないのは運転免許証です。運転免許証をお持ちでなければ顔写真が掲載されている、パスポート、住民基本台帳カード、特別永住者証明書、在留カード、公的証明書類(氏名・住所・生年月日が記載されているもの)、個人番号カード(表のみ)のいずれかを用意してください。

もしも本人確認書類に記載されている住所が現住所と異なっている場合には、以下のいずれかの原本1点が必要になります。

・現住所が記載されている本人確認書類
健康保険証、パスポート、年金手帳、母子健康手帳など

・公共料金領収書
電気、ガス、水道、固定電話、NHKなど。※直近2回分まで、領収押印のあるもののみ有効
・官公庁発行書類で氏名、住居、生年月日の記載がある書類
住民票、納税証明書、印鑑登録証明書など。※発行日より6か月以内のもののみ有効

顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない場合には、以下の書類が必要となります。
「A」健康保険証、年金手帳、母子健康手帳
「B」戸籍謄本(抄本)、住民票、住民票記載事項証明書など
「補完書類」本人確認書類、公共料金領収書、官公庁発行書類(内容は上記を参照)

・「A」から2点
・「A」から1点と「B」または「補完書類」から1点の計2点
・「B」から1点と、アイフルより簡易書留送付

収入証明書類

アイフルの場合、基本的に本人確認書類のみで契約可能ですが、次の条件の場合には収入証明書類の提出も併せて必要になります。

1.アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
2.アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
3.就業状況の確認等、審査の過程で提出を求められた場合

1と2は希望額を申し出る際に書類を求められるかどうかがある程度わかりますが(つまりもともと希望額が少額であれば必要ないと考えられます)、3についてはなかなか予測しにくいところです。急ぎであれば、事前に書類を準備して申し込みに臨むのが無難でしょう。

収入証明書としては次のものを用意してください。

・源泉徴収票
・給与明細書
・住民税決定通知書、納税通知書
・青色申告決算書
・収支内訳書
・支払調書
・確定申告書
・所得証明書
・年金証書、年金通知書(年金以外に主となる定期収入がある方のみ)

給与明細書については直近の2ヶ月分が必要です(住民税の記載があれば直近1ヶ月分でOKとなるケースもあります)。また、賞与支給があれば、1年以内(夏・冬・各々)の賞与明細書も併せて提出してください。

アイフル 借入方法

アイフルからの借り入れには振込キャッシング、ATMからのキャッシングの2通りがあります。ATMについてはアイフルの自社ATMのほか、提携ATMも利用することができます。それぞれ具体的な借り入れの手順についてご紹介しましょう。

なお、アイフルでは不動産担保ローン以外、原則として店頭窓口での融資は行われていません。借り入れを希望する方は下記の方法でお申し込みください。

振込キャッシング

あらかじめ登録してあるご自身名義の口座に振込依頼する方法です。振込用の口座は契約時に登録することもできますし、契約後に店頭窓口や自動契約機で登録することもできます。店頭窓口、自動契約機で登録する場合には通帳、キャッシュカードなど振込口座が確認できるものを持って出かけるようにしてください。

振込名義は「アイフル(株)」のほか、「AIセンター」を選ぶこともできます。

インターネットから融資申し込み

パソコン、スマートフォン、ケータイでアイフルの会員ページ(マイページ)から振り込みを予約することができます。予約自体はいつでも可能なのですが、リアルタイムに振込されるサービスには対応していません。14:10までに手続きが完了したものに対しては当日に振り込まれますが、時間がいつになるのかは明らかにされていません。

14:10以降の申し込み分については翌営業日の融資となってしまいます。当日どうしてもお金が必要という方は、締め切り時間に注意して申し込みましょう。

電話で融資申し込み

振込予約は電話で申し込むことも可能です。アイフルへの振込予約は全てオペレーターが対応するため、申し込み可能な時間は9:00~21:00の間のみです。

電話で申し込む場合でも、即日融資となるのは14:10までの手続き完了分であることは同じです。この時間を過ぎると振込は翌営業日となります。

電話は通常の「会員様専用ダイヤル(0120-109-437)」のほか、女性オペレーターが応対する「女性専用ダイヤル(0120-201-884)」も設けられています。不安を感じる女性の方はこちらを利用しても良いですね。

ATMでのキャッシング

アイフルには全国に自社ATMを展開しています。また、提携ATMを利用してキャッシングすることもできます。どちらのATMでも利用時に明細等が郵送されることはありませんので、その点は安心です。

【キャッシング可能なアイフル提携ATM】
セブン銀行、ローソン銀行、イーネット銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、親和銀行、福岡銀行、熊本銀行

※イーネット銀行のATMはファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキなどに設置されています。

なお、提携ATMでキャッシングする場合には、1回の利用ごとに1万円以下のキャッシングなら108円、1万円を超えるキャッシングなら216円の手数料がかかります。手数料は次回返済時に精算することになります。

スマホATMでのキャッシング

通常のキャッシングはアイフルカードを利用しての引き出しになりますので、カードを発行せずに契約した方は利用することができません。また、消費者金融のカードを持ち歩くのには不安があるという方もいらっしゃることでしょう。

そういう方にお勧めできるのが、新しい融資方法とも言える「スマホATM」です。これはお持ちのiOS、Android端末にアイフルオリジナルアプリをインストールし、それを操作することによりセブン銀行ATMからキャッシングする方法です。これならカードがなくても、ほぼ24時間いつでもお金が借りられます。

スマホATMの操作手順は次のとおりです。

1.スマホアプリにログイン
2.スマホATMで「融資」を選択
3.セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択
4.表示されたQRコードをスマホアプリで読み取り
5.スマホアプリ表示された番号をセブン銀行ATM取引画面の「企業番号」に入力
6.セブン銀行ATM取引画面に暗証番号を入力
7.セブン銀行ATM取引画面に借りたい金額を入力

アイフルの利用限度額を増額する方法

アイフルにはじめて申し込んだときには、利用限度額が50万円以下となることがほとんどです。しかし、何度か融資を受け、滞りなく返済しているうちに限度額が増枠できることがあります。もし増枠したい場合には、アイフルに申し込んでみましょう。(※要審査、場合によっては所得証明書が必要になります。)

利用額の増額申し込みには次の方法があります。

・インターネット(パソコン、スマートフォン、ケータイ)で会員ページから
・スマホアプリで
・店頭窓口または自動契約機で
・会員様増額専用ダイヤル(0120-008-113)で

アイフルの利用限度額増額申し込みはインターネット、スマホアプリからなら24時間いつでも可能ですが、店頭窓口は平日10:00~18:00、自動契約機は8:00~22:00、電話での申し込みは平日9:00~18:00の間に限られます。いずれの方法でも18時までの申し込みであれば結果は当日にわかります。

アイフル 返済方法

アイフルへの返済方法には

・口座振替(自動引落)
・振込
・ATM(アイフル自社ATM・提携ATM)
・コンビニマルチメディア端末

があります。このうち振込、提携ATM、コンビニマルチメディア端末でアイフルへ返済する場合には手数料がかかることに注意しましょう。提携ATMとコンビニマルチメディア端末での返済時には返済額が1万円以下の場合には108円、1万円超の場合には216円となります。

口座振替(自動引落)でアイフルへ返済する

あらかじめ口座を登録し、手続きを行うことで約定日に自動的に返済額が引き落とされる方法です。最も「ついうっかり」が起こりにくい方法ですし、手数料もかかりません。

ただし口座振替の場合、この後に詳しくご紹介しますが、サイクル制(35日サイクル)での返済が選べないことに注意が必要です。

振込でアイフルへ返済する

全国の金融機関窓口、ATMからアイフル店舗の指定口座に振込にて返済する方法です。振込先は会員ページでご確認ください。

振込での返済時に発生する手数料は利用者が負担することになります。手数料の額についてはご利用の金融機関でご確認ください。

ATM(アイフル自社ATM・提携ATM)でアイフルへ返済する

ATMでの返済はアイフルの自社ATMのほか、下記の提携ATMからも可能です。このうちセブン銀行ATMではカードを使わずスマホ操作による返済にも対応しています。

【返済可能なアイフル提携ATM】
セブン銀行、ローソン銀行、イーネット銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、親和銀行

※スマホATMの操作方法については「スマホATMでのキャッシング」と同じ流れで、2で「返済」を選択してください。

※福岡銀行ATM、熊本銀行ATMでは融資は受けられますが、返済はできないことに注意してください。

※イーネット銀行のATMはファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキなどのコンビニに設置されています。

コンビニマルチメディア端末でアイフルへ返済する

全国のローソンに設置されるLoppi、ファミリーマートのFamiポートを利用してアイフルに返済することができます。

マルチメディア端末の対応時間帯は7:00~23:00。この時間内にマルチメディア端末で申込券を発券し、レジにて支払いを行ってください。レジでの対応時間は原則として7:00~23:30の間となります。土日・祝日問わず利用可能です。

アイフルの返済日

アイフルへの返済日(返済期日)は「サイクル制」と「約定日制」の2パターンあり、どちらか都合の良い方を選ぶことができます。

サイクル制

アイフルのサイクル制とは返済した日の翌日から35日後が次回の返済期日となる方式です。毎月の返済日が一定でなくまちまちになる可能性が高いため、一見わかりにくくも感じますが、実は至ってシンプル。要するに返済日と返済日との間が35日より大きくならなければ良いわけです。つまりは毎月同じ日に返済しても全く問題はありません。

返済期日さえ守ればいつ返済しても構わないというのがこの方法。期日より前倒ししすぎた返済によって「今回分の追加分」として扱われるミスを防ぐことができます。

約定日制

約定日制は都合の良い日をあらかじめ1日指定しておいて、毎月その日に返済していく方法です。サイクル性と違い、毎月の返済日がほぼ一定になるので、「うっかり返済忘れ」が起こりにくい方法です。

ただし期日よりも前倒して返済した場合、次回分として扱われるのは10日前まで。それよりも前まで前倒してしまうと、次回分ではなく今回分の追加として扱われるため、次回の期日までに改めてもう一度返済する必要が出てくる点に注意が必要です。

アイフルの返済方法を口座振替にすると、全てこちらの「約定日制」での契約ということになります。サイクル性は選べないので、その点を注意しましょう。

アイフルの返済金額

アイフルは返済に「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」を採用しています。これは最終の借り入れ直後の残高によって最低返済金額が決定されるというものです。完済までの間に追加で借り入れした場合には、その直後の残高によりまた新たに最低返済金額が設定されることになります。

最低返済金額は次のようになっています。

借り入れ直後残高 サイクル制 約定日制
1円~100,000円 5,000円 4,000円
100,001円~200,000円 9,000円 8,000円
200,001円~300,000円 13,000円 11,000円
300,001円~400,000円 13,000円 11,000円
400,001円~500,000円 15,000円 13,000円
500,001円~600,000円 18,000円 16,000円
600,001円~700,000円 21,000円 18,000円
700,001円~800,000円 24,000円 21,000円
800,001円~900,000円 27,000円 23,000円
900,001円~1,000,000円 30,000円 26,000円
1,000,001円~3,000,000円 10万円ごとに1,000円ずつ加算 10万円ごとに1,000円ずつ加算
3,000,001円~3,100,000円 51,000円 47,000円
3,100,001円~4,900,000円 10万円ごとに1,000円ずつ加算 10万円ごとに1,000円ずつ加算
4,900,001円~5,000,000円 70,000円 66,000円
5,000,001円~7,900,000円 10万円ごとに1,000円ずつ加算 10万円ごとに1,000円ずつ加算
7,900,001円~8,000,000円 100,000円 96,000円

 

設定された最低返済金額以上であれば、いくらでも都合の良い金額を返済して構いません。

返済期日に遅れそうなとき、遅れたとき

アイフルへの返済に遅れると遅れた日数分の延滞金が発生します。しかし、「延滞金を支払うのだから少しくらい遅れても良いでしょ?」とは考えないでください。遅延を生じると、そのことは信用情報に記載されます。場合によっては次回の融資に影響してくることも考えられるので、十分に注意するようにしましょう。

返済期日に遅れてしまったことに気づいたときは、すぐにアイフルに電話することをお勧めします。そして返済可能ならすぐにでも返済するようにしましょう。

一方、期日前の段階で「今回のみ返済日を変更したい」というときには、電話のほか、会員ページ、スマホアプリでも返済日を登録することが可能です。インターネットでの変更なら気が楽だという方も多いのではないでしょうか。

しかし、「返済をもうしばらく待って欲しい」「少し減額して欲しい」などという場合には、すぐにでもアイフルの担当者に連絡を入れてください。当面の間、返済額を利息以上の金額に変更してもらうことは可能ですし、返済プラン練り直しの相談にも乗ってもらえます。くれぐれもアイフルへの返済遅れを放置しないようにしてください。

うっかり返済忘れを予防するアイフルのサービス

利用しているうちには「ついついアイフルへの返済日を忘れてしまった」ということも起こり得るでしょう。特にサイクル制だと、次の期日がいつまでだったのかがわかりにくくなり、勘違いすることもあるかもしれません。

そうした「うっかり返済忘れ」を防止するために、アイフルではaiメールというサービスを設けています。これは返済期日の3日前に配信されるものです。無料なのでぜひ利用したいサービスですね。

アイフルでお金を借りるメリット・デメリット

大手消費者金融として知名度の高いアイフル。他の貸金業者と比べ、アイフルを選ぶメリットやデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

アイフルでお金を借りるメリット

1.アイフルは契約方法や借入・返済方法が多い

中小の消費者金融の中には対面でしかローン契約できないようなところもありますが、アイフルなら対面のほか、無人契約機やインターネット、電話でも契約することができます。また、カードレスでの取り引きやスマホATMのサービスも開始され、さらに利便性が高まっています。

2.アイフルは返済方法が選べる

多くの消費者金融では毎月決まった日までに返済する「約定日制」のみが採用されていますが、アイフルでは前回の返済から35日以内であればいつでも次回分が返済可能な「サイクル制」を選ぶことができます。サイクル制は自由度の高い返済方法で、上手にコントロールするすれば支払利息を抑えることも可能です。

3.アイフルには利息ゼロ円サービスあり

アイフルでは契約日の翌日から30日間無利息となるサービスがあります。スピーディーに返せば全くの無利息で借りられるケースもあり、とてもお得です。

4.返済日の変更がネットでも可能

「支払日を少しだけ延ばして欲しい」という場合にとても便利なシステムです。アイフルに電話して返済が遅れることを申し出るのは心苦しいものですが、パソコンやアプリなどで自分で返済日をずらすことが可能です。延滞金が発生してしまうのは仕方がないものの、安心して返済することができます。

5.WEB契約ならカードの時間指定による宅配も可能

カードの受取は有人店舗、無人契約ルーム「てまいらず」、郵送(簡易書留)から選べますが、インターネットで契約した場合に限り、宅配サービス「えらべーる」も選ぶことができます。

アイフルの「えらべーる」は佐川急便が行っているサービスで、配送時間帯を指定できるほか、本人しか受け取ることができない(※受取には運転免許証、パスポートなど氏名、住所、生年月日が確認できる公的書類が必要)という特徴があります。留守の間に家族が受け取って中を見られてしまうような心配がなく、安心してカードを受け取ることができます。

6.ローンのラインナップが豊富

この後に紹介しますが、アイフルにはキャッシングローン以外にも様々な特徴を持つ商品が揃っています。中にはキャッシングローンよりも有利にお金を借りられるケースも考えられるので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

アイフルでお金を借りるデメリット

1.銀行カードローンに比べて金利が高い

アイフルの金利は最高18.0%ということで、消費者金融全体ではやや低く、大手消費者金融としては平均的です。銀行カードローンなどと比べると金利は高いので、計画的な利用が勧められます。

2.大手消費者金融の中ではやや利便性が落ちる

消費者金融全体を見るとアイフルの利便性は高いほうなのですが、アコムやプロミスなど大手消費者金融に限って比べると細かなところで使い勝手の良くない面がいくつか見受けられます。例えばこのような点です。

振込キャッシングがリアルタイムではない

アイフルの振込依頼はあくまでも「予約」扱いで、2018年10月にスタートした金融機関の振込時間拡大サービスにも現在のところは対応していません。ATMでのキャッシングは夜間でも可能ですが、振込は翌営業日になってしまいます。

カードレスでの取り引きが不便

振込キャッシングがリアルタイムでないことから、カードレスでの取り引きはあまり便利だとは言えません。スマホATMのサービスが始まってその不便さは緩和されましたが、手数料がかかってしまいます。

銀行の提携ATMが少ない

アイフルには自社ATMがありますが、全ての無人店舗に設置されているわけではないため、提携ATMを利用する機会は少なくないでしょう。コンビニATMが利用できるので不便さは感じないでしょうが、無料で利用できる提携ATMがアイフルにはないというのが残念な点です。また、アイフルと提携している銀行のATMも他社に比べるとやや少なめです。特に返済時にATMを利用したい場合には毎月のことになりますので、上手に利用するようにしましょう。

このように、アイフルには様々なメリットがある反面、重大な欠点とまでは言えないもののいくつかデメリットがあるのも事実です。ご自身がどのように借りて返済していくのをよくイメージしてからお申し込みになることをお勧めします。

アイフル ローンの種類いろいろ

アイフルの主力商品となるキャッシングローンは使途を問わないため、まずはこちらを選んでおけば間違いはありません。しかしアイフルにはキャッシングローンの他にもそれぞれ特徴のある商品がいくつも揃っており、利用方法によってはキャッシングローンより他の商品の方が合っていることも考えられます。

アイフルのキャッシングローン以外の商品について、簡単にご紹介しましょう。

アイフルのレディースローン「SuLaLi」

SuLaLi(スラリ)は他社に借り入れのない女性をターゲットにした無担保のカードローン商品です。

SuLaLiの大きな特徴は、限度額が10万円であること。「カードを持つと使いすぎてしまうのでは」という消費者金融を利用する女性の声に応えた商品だと言えるでしょう。

他に女性を意識した点としては、

・WEB限定商品で店舗に出向く必要なし
・専用ダイヤルあり、応対は全て女性オペレーター
・万一返済日に遅れても、督促はSMS(ショートメッセージ)のみ。電話、郵便物なし

などが挙げられます。さらにはキャッシングローン同様、30日間無利息サービスの対象にもなっています! 貸付利率は18.0%、返済等はキャッシングローンと同じ条件となります。

商品名の「SuLaLi」とは「Support」「Lady」「Life」の3つの単語を元にネーミングされたものとのこと。カードのデザインも消費者金融のものとは思えない綺麗な色使いが魅力で、もちろん「アイフル」という文字は記載されていません。

ファーストプレミアム・カードローン

ファーストプレミアム・カードローンははじめてアイフルを利用する方のためのWEB申し込み限定商品です。

利用限度額は800万円までとキャッシングローンと同条件ですが、利用限度額は100万円以上となっています。この数字は総量規制を考えると、年収300万円以上の方でしか申し込めないということを意味しています。

アイフル「ファーストプレミアム・カードローン」に申し込みできる年齢も満23歳~59歳というキャッシングローンよりも厳しい条件が設けられており、まさにプレミアムなカードローンということになりそうです。

ファーストプレミアム・カードローンの金利は次のようになっています。融資限度額が大きいぶん、最低金利も抑えられていますね。

融資限度額 金利
100万円以上~200万円未満 4.5%~9.5%
200万円以上~300万円未満 4.5%~8.5%
300万円以上~400万円未満 4.5%~6.5%
400万円以上~500万円 4.5%~5.5%
500万円超~800万円 3.0%~4.5%

 

申し込みはWEB完結。通常のキャッシングローンと同様、スマホATMも利用でき、さらには30日間無利息サービスの対象にもなっています。

アイフルの目的別ローン

目的別ローンは冠婚葬祭、医療費、教育費、車の購入費用、旅行費用などといったように特定の用途に対して融資を受けられるという商品です。カードローンのように枠内であれば何度でも借りられるといったタイプのものではなく、限度額も100万円までですが、9.8~17.0%とカードローンよりも低い金利で提供されています。

金利については目的によって異なっており、基本的にレジャー費用や生活関連費用、結婚費用などは比較的高め、医療費や教育費、お悔やみの費用などは低めの設定になっています。詳しくはアイフルまでお問い合わせください。

アイフル「目的別ローン」の申し込みは電話または店頭窓口でのみとなっています。インターネット、無人契約機では申し込めないので気をつけましょう。

アイフル「かりかえMAX」

かりかえMAXはアイフルの利用がはじめての方限定の貸金業法に基づく計画返済支援おまとめローンです。

他社のいくつかの借り入れ分をアイフルで借りて完済。借りた分をアイフルに返済していくというものです。これを利用することで総借入額が減るわけではありませんが、借入件数が1件だけになり、返済日が月1日のみになることで管理が楽になりますし、まとまった額を借りることになるので他社より低い金利になることが期待できます。

アイフル「かりかえMAX」はインターネット、または電話にて申し込むことができます。貸付利率は3.0~17.5%。契約には本人確認書類のほか、収入を証明する書類、他社借入条件などの確認のできる書類が必要となります。

アイフル「かりかえMAX」は借り換え目的の商品なので総量規制の対象とはならず、年収の3分の1を超えていても審査を受けることが可能というところもポイントのひとつだと言えるでしょう。

※カードローンではなく、返済のみの商品となります。

アイフル「おまとめMAX」

おまとめMAXも貸金業法に基づく計画返済支援おまとめローンですが、こちらはアイフルを利用中、もしくは以前利用したことがある方限定の商品です。

商品内容はかりかえMAXと変わりありません。

事業サポートプラン(個人プラン・法人プラン)

アイフルには個人事業主や法人向けのプランも用意されています。資金の使途は事業資金(運転資金・設備投資資金)で、無担保ローンと不動産担保ローンがあります。

無担保ローン

事業サポートプランの無担保ローンの金利は3.0~18.0%。契約限度額は1万~500万円です。

<個人プラン>
個人事業主を対象としたプランで、カードローンにすることが可能です。契約時には「確定申告書」「事業内容確認書」「本人確認書類」が必要となります。事業内容確認書はアイフルの公式サイトから用紙をダウンロードし、記入してください。

<法人プラン>
法人を対象としたプランです。契約時には「決算書2期分」「商業登記簿謄本」「代表者の本人確認書類」を準備してください。

申し込みはインターネット、有人店舗窓口、無人契約機にて。銀行のローンと比べると金利は高くなっていますが、消費者金融のローンということでスピーディーな融資が可能です。

不動産担保ローン

不動産を担保にしたローン商品で、契約限度額(貸付金額)が100万円~1億円と格段に大きくなっています。貸付利率は3.0~12.0%。

こちらも契約者が個人事業主の場合はカードローン(100万~2,000万円)を利用することができます。また、法人の場合には原則として代表者の連帯保証人が必要となります。

不動産担保ローンはインターネット、アイフル有人店舗窓口、無人契約機にて契約可能です。

<おわりに>
アイフルには他の大手消費者金融と比べて使い勝手の点で若干のマイナスポイントがありますが、WEB完結やスマホATMなどのサービスが相次いでリリースされているところを見ると、経営に活気が感じられ、今後の改善にも大いに期待が持てます。

アイフルは他の大手消費者金融と異なり、独自路線によるユニークなサービスも魅力です。他社と比べてわずかではありますが新規成約率が高め(40%台後半)であること、利用者の事情に沿った商品が選びやすいことなどは、これから申し込みを検討しようとしている方にとっても嬉しい点でしょう。

アイフルは消費者金融の老舗ということで、知名度の高さによる安心感もあります。消費者金融の利用がはじめての方にも、即日融資希望の方にもアイフルはお勧めすることができます。

このページの先頭へ