ユニズムは即日融資不可?審査申込み~借入までの流れ

延滞や債務整理の経験がある方の借入申し込みも受け付けている、消費者金融ユニズム(株式会社ナショナル商事)は、中堅の会社で、店舗も三重県にしかないため、名前を聞いたことがないという方も多いかもしれませんね。

しかし知名度は低いものの全国対応となっていますし、審査には柔軟性があるため、大手消費者金融では借りられない方にとってはユニズムは頼れる場所となってくれるかもしれません。

では、ユニズムはどんな消費者金融会社なのか?即日融資は可能なのか?金利や限度額、ユニズムでお金借りるメリット・デメリットなどを解説します。


ユニズムってどんな消費者金融会社?

ユニズム(株式会社ナショナル商事)は、三重県に本社を置いている昭和52年設立の、歴史ある消費者金融になります。

古くから貸金業を営んできているものの、ユニズムは中堅で知名度も低いため、闇金では?と不安になるかもしれませんが、貸金業登録を行っている正規の貸金業者になります。

日本貸金業協会の会員でもあるため、信頼性も十分と言えるでしょう。

ユニズムの融資には、以下のような特徴があります。

・日本全国対応
・来店不要
・24時間インターネット申し込み可能
・証書貸付と極度貸付方式あり

ユニズムはプロミスアコムのような大手消費者金融に比べるとそれほど大きなメリットではないかもしれませんが、中堅で延滞経歴のある方でも借り入れできる会社だと考えると、このようなメリットが揃っているのは嬉しいですね。

ユニズム 基本情報

まずは、ユニズムの「インターネットキャッシング・カードローン」の基本的な情報から見ていきましょう。

金利 15.0%~20.0%(証書貸付・極度貸付方式)
限度額 (証書貸付・極度貸付方式)
申込み資格 満20歳以上の、定期的な収入がある方。(パートやアルバイト、派遣社員の方でも申し込み可能)
担保 不要
保証人 不要
審査時間 数時間~数日(審査状況により変動)
貸金業登録番号 三重県知事(12)第00164号
日本貸金業協会 第002935号

 

ユニズムは即日融資可能?

公式サイトのお手続きの流れのページでは、必要書類の提出方法について「お客様より必要書類を「メール」または「ファクス」でいただきます」と記載されていますし、契約書類の発送する前に振り込み融資を行ってくれることになっています。

そのため、申し込む時間帯や審査の状況次第で、即日融資も可能となるのかと思いましたが、電話で確認したところ、「今日申し込んで今日融資というのは難しいですね。必要書類も送ってもらって確認してからの融資になるので」とのことでした。

また、「必要書類はメールやFAXで送信することはできないのですか?」との問いに対しては「できません。郵送になります」との回答をいただきました。

書類の提出方法も、公式サイトの内容と違うようです。

公式サイトには、今現在は廃止されているのに以前設置されていた無人の契約機「大吉くん」の写真も掲載されていますし、サイトそのものを更新していないのかもしれません。
サイトの内容とは違ってきますが、以下の理由から、ユニズムでの即日融資は難しそうです。

・必要書類は郵送でやりとり(メールやFAXは不可)
・必要書類を確認してからの融資

また、審査状況に問題があるとさらに審査にも時間がかかってしまうため、少しでも早い融資を希望しているのであれば、まずは現段階での延滞は解消するなど、できる限り状況を整えてから申し込みをするといいでしょう。

ユニズム 申込み~借入までの流れ

ユニズムの申し込み方法はインターネットからのみとなっています。サイトには無人の契約機「大吉」の写真が掲載されていますが、今現在は廃止されていて、利用できません。

借り入れまでの大まかな流れは以下のようになります。

①公式サイトの「お申込み」から申し込み手続き
②審査
③審査結果、必要書類の連絡(メール)
④必要書類を郵送
⑤必要書類確認後、ユニズムからの電話(申し込み内容確認)
⑥指定の口座へ振り込み融資
⑦契約証の送付

ユニズムの公式サイトでは「必要書類をメールかFAXで送信」となっていますが、今現在は郵送でのやり取りとなっています。

書類に不備があるとさらに郵送でのやり取りに時間がかかってしまうため、急ぎの場合は不備のないように準備し、早急に送るようにしましょう。

ユニズム 審査の申込み方法

ユニズムの審査申し込み方法はインターネットのみです。

問い合わせができる電話番号は用意されていますが、電話での申し込み受け付けは行っていません。

ユニズム公式サイトを開き、トップページの「お申込み」ボタンをクリックして進みましょう。

個人情報取扱いについて同意すると、申し込みフォームに進むことができるので、必要事項を入力して申し込みします。

入力する内容は以下のようなものになります。

・名前
・生年月日
・性別
・家族構成(独員一人暮らし、独身家族と同居、既婚子供なし、既婚子供あり)
・家族の借り入れの不知(不知、知っている、借り入れ後に話す予定)
・郵便番号
・住所
・電話番号
・携帯電話番号
・住居区分(賃貸アパート、公団、賃貸借家、賃貸一戸建て、社宅、自分名義の持ち家、家族名義の持ち家)
・居住年数
・職業
・勤務先名
・業種と仕事内容
・勤務先郵便番号
・勤務先住所
・勤務先電話番号
・給料日
・従業員数
・勤続年数
・保険の種類(社会保険、国民健康保険、組合保険、共済保険、建設組合保険、その他、未加入)
・月収
・税込み年収
・消費者金融借り入れ状況(件数、金額)
・クレジット、信販会社借り入れ状況(件数、金額)
・過去の手続きについて(代位弁済、貸金業協会の整理手続き、任意整理、特定調停、民事再生、自己破産)
・他の消費者金融への問い合わせについて
・最高希望金額
・最低希望金額
・メールアドレス
・その他、質問等

審査に申し込む際は、嘘偽りのない申告が大切です。入力後は間違いなどがないか再度確認してから送信しましょう。

送信後、ユニズムの営業時間内に審査が行われます。審査が完了するとメールで連絡があるので、メールチェックを忘れないようにしましょう。

また、迷惑メールとして振り分けられ受信できないということがないよう、受信設定を確認しておきましょう。

ただし、ユニズムの営業時間はとても短くなっていて、平日の10時半~13時となっています。この時間を過ぎてからの申し込みは、翌営業日に審査開始となります。

また、ユニズムは臨時休業も多いため、ユニズムのツイッターや電話で臨時休業日もチェックしてから申し込みをした方がいいでしょう。

ユニズム 審査時に必要な書類

①本人確認書類
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民票原本

などの公的証明書が必要になります。

また、現住所と証明書の住所が違う場合は、公共料金の領収証など、現住所を確認できる書類が必要になります。

②収入証明書
・源泉徴収票
・給与明細書
・所得証明書
・確定申告書

など、直近の収入に関する証明書が必要になります。

ユニズム 借入方法

ユニズムの借り入れ方法は振り込みのみとなります。

商品名が「インターネットキャッシング・カードローン」となっているため、カードローンのような使い方ができるように感じられますが、実際にはインターネットから振り込み依頼をして、指定の口座へ振り込んでもらう形となります。

ただし、証書貸し付けと極度貸し付けの場合、仕組みが若干違ってくるため、それぞれ貸し付け方法別にお話ししたいと思います。

①証書貸し付け
決まった額を借り入れした後は返済するのみです。住宅ローンや車ローンなどの貸付方式と同じになります。

②極度貸し付け
極度額が決められ、極度額の範囲内であれば、何度でも入出金可能となる貸付方式です。

ユニズム 返済方法・返済日

<返済方法>
返済方法も振り込みのみとなっています。ユニズムから指定された口座へ、期日までに返済分を振り込みましょう。振り込み手数料は自己負担となります。

<返済日>
返済期日は、給料日の3日後までとなります。(ユニズムに電話で確認済み)
返済日を自由に決めることはできませんが、給料日後だと返済はしやすいため、給料日を基準に期日を定めてくれるのは助かりますね。

ユニズムでお金を借りるメリット・デメリット

ユニズムでお金を借りるメリット

①来店不要
申し込みから融資まで、自宅にいながら全ての手続きを完了させることができます。中堅の消費者金融の中には「エイワ」のように必ず来店し面談しなければならないという会社もあるため、そのような会社に比べると、自宅で手続き完了というのは便利ですね。

ユニズムでお金を借りるデメリット

①即日融資不可
公式サイトでは即日振り込み融資も可能のような雰囲気でしたが、実際にはユニズムでの即日融資は難しいと言えます。

中小の消費者金融でも、審査状況によっては即日融資も可能としている貸金会社も多くあるため、他の消費者金融と比べると残念ですね。

②申し込み方法はインターネットのみ
来店や電話、FAXなど、中堅でも申し込み方法をいくつか用意している会社が多い中、ユニズムの申し込み方法はインターネットのみとなっています。

パソコンやスマホを持っていない方や、インターネットが不慣れな方にとっては不便かもしれませんね。

ただし、質問や相談を受け付ける電話は用意されています。もし、申し込みの際に、何か困ったことや相談したいこと、質問などがあれば、電話で問い合わせてみるといいでしょう。

▼電話
059-378-0001(受付時間:平日の10時半~13時 土日祝日お休み)

③借り入れも返済も振り込みのみ
「インターネットキャッシング・カードローン」という名称から、カードローンのような使い方ができそうな気がしますが、実際には振り込み融資のみとなります。

カードで自由にATMから借り入れという、大手消費者金融のような利便性はありません。

また返済の場合も、店頭持ち込みなどがなく、振り込みのみとなるため、必ず振り込み手数料が必要になります。

④少額融資
ユニズムでは少額融資を基本としています。

もちろん、50万円以上の融資も行っていますが、基本的には大手に断られた方が申し込む場所となっているため、審査に柔軟性を持たせながらも確実な回収を図るため、その人が返済可能だと思われる額しか融資しないのです。

そのため、希望額に満たない融資額となってしまうケースも多いようです。

⑤審査時の多くの質問
審査の際、電話で現段階の状況について細かいことをたくさん質問される傾向にあります。

個人的な内容になるため、あまり深く質問されると嫌な気持ちになるかもしれませんが、どうしても借り入れしたい場合は、何を聞かれてもきちんと答えられるよう、準備しておくといいかもしれませんね。

⑥問い合わせ時間が限られている
通常、消費者金融は9時~17時頃までは営業していて、その時間内であれば電話での問い合わせも可能となりますね。

しかしユニズムでは、電話の受付時間が10時半~13時と限られています。さらに土日祝日も電話は不可となっています。

夕方に質問したくても、翌営業日まで待たなければならないのです。少し不便ですね。また、ユニズムは臨時休業日も多くなっています。

ユニズム「まとめ」

今回、ユニズムについて詳しく調査してみましたが、今現在はあまり勢いを感じないというのが正直な感想です。

理由は以下の通りです。

・公式サイトに廃止された無人契約機の写真を掲載したまま。
・公式サイトの内容と電話で確認した内容が違う。(サイトの更新がされていない様子)
・電話応対に淡白さを感じた。
・即日融資は行っていない。
・メールやFAXでの必要書類提出を受け付けていない。
・臨時の休業日が多すぎる。
・営業時間が短すぎる。

もし、貸金業に力を入れているのであれば、まずお店の顔である公式サイトは最新の情報を掲載するはずです。顧客が一番最初に確認する場所になるため、公式サイトに手抜き感が出てしまうと、借りたいと思う方も減ってしまいますね。

しかし、ユニズムでは古い写真が掲載されたままで、内容も電話で確認したものと違っています。

また、電話で確認した際も、女性の方が電話口で対応してくださったのですが、残念ながら積極的な融資を行っている雰囲気を感じ取ることができませんでした。

即日融資に関しても、「このような方法なら即日は無理でもスピーディーになる」など、何かしらの前向きな提案をいただけると嬉しかったのですが、「即日融資は難しいです」という回答とシャットアウトするような口調から、顧客獲得に力を入れているようには思えなかったのです。

さらに、公式サイトにユニズムのツイッターが掲載されているのですが、その内容から、臨時休業がとても多いことがわかりました。

こんなに臨時の休業が多いと、申し込みをしても臨時休業と重なってしまい、審査が遅れてしまうということも十分考えられます。これでは、急いで融資してほしい顧客の希望をかなえてもらうことはできませんね。

また、営業していたとしても、平日の10時半~13時までのみです。

ちょうどお昼を挟むため、平日働いている方はお昼休みに電話ができるかもしれませんが、それでもたった2時間半の営業時間というのは短すぎますね。

このような点から、残念ながら今現在は積極的にお勧めしたい消費者金融とは言えません。

以前は無人の契約機を設置していましたし、審査にも柔軟性があり、即日融資も可能であったため、店舗付近にお住いの方々には人気のある優良な消費者金融でした。

また以前のような活気をもう一度取り戻していただけると嬉しいです。

このページの先頭へ