中央リテール 審査申込み~借入までの流れ

おまとめローン専門の消費者金融「中央リテール」は、多重債務や延滞履歴のある方でも相談に融資の乗ってくれます。

他社の債務のおまとめを希望している方は、最終手段として中央リテールに相談してみると力になってくれるかもしれませんね。


中央リテールってどんな消費者金融会社?

平成15年に設立された中央リテールは、「貸金業法に基づくおまとめローン」を専門に行っている消費者金融です。

その他、中央リテールでは以下の様なローンも取り扱っています。

・不動産担保ローン
・事業者ローン

いずれも限度額の高いローンとなるため、プロミスアコムなど大手消費者金融のカードローンのように誰もが気軽に利用出来るものではありませんが、借り入れ額が高額になりすぎ返済が困難になっている方や、延滞履歴のある方、借金を整理したい多重債務の方でも、中央リテールであれば積極的に相談に乗ってくれます。

「借金が増え、返済が難しくなってしまったけれど、他からはもうお金を借りることができない」など、借金で行き詰ってしまった方は、最終手段として中央リテールに相談してみるといいでしょう。

相談窓口では、国家資格を持った方が親身に対応してくれるので、もし審査に通過できず融資してもらうことができなかったとしても、適切なアドバイスをもらうことができます。

また、もし審査に通過しおまとめローンを利用することができれば、他社債務を完済させ、ローンを1本化させることができます。返済日も、毎月1回中央リテールに対してのみとなるので、返済計画が立てやすくなりますね。

もちろん、中央リテールは貸金業登録を行っている正規の貸金業者です。闇金ではないので安心してください。

また、日本貸金業協会の会員にもなっているので信頼性も高いと言えるでしょう。

中央リテール基本情報

金利 実質年率 10.95%~13.0%(無担保おまとめローン)
実質年率 8.2%~9.8%(不動産担保ローン)
限度額 500万円(無担保おまとめローン)
3,000万円(不動産担保ローン)
申込み資格 20歳以上の安定した収入がある方
資金使途 貸金業者の借り入れ債務おまとめ
担保 不要(無担保おまとめローン)
不動産(不動産担保ローン)
保証人 不要
審査時間 審査まで最短2時間、融資まで最短1日(無担保おまとめローン)
融資まで最短4日(不動産担保ローン)
貸金業登録番号 東京都知事(3)第31283号
日本貸金業協会 第005560号

 

中央リテールは即日融資可能?

審査は最短2時間と言われていますが、融資までにかかる時間は最短1日です。

つまり、実際に融資されるのは早くても申し込んだ日の翌営業日となるため、即日融資は難しいでしょう。

「生活費として数万円借りる」という気軽な融資ではなく、他社の借金を完済させるための高額融資となるため、中央リテールの審査も慎重になります。

きちんと返済してくれるかどうかを見極める必要があるため、その日のうちに簡単に融資することはできないでしょう。

また、申し込み者の都合で来店日時を遅らせ、融資が数日~数週間後になるということも多いかもしれません。

と言うのも、中央リテールの場合、来店しないと融資してもらえないからです。

中央リテールは東京に1店舗しかないので、仕事の都合や住んでいる場所によっては、申し込んだその日にすぐ来店できないという方も多いと思います。

通常、店舗が遠いと利用するのをあきらめる場合が多いと思うのですが、多重債務になってしまった方へのおまとめローンを提供している会社というのは少ないため、東京から離れた地域に住んでいても中央リテールに申し込む方も多いのです。

地方に住んでいる方の場合、「仮審査に通ったから今から東京へ」と簡単にはいかないものですね。場合によって東京に1泊しなければならないかもしれないので、その宿泊費や交通費の工面、仕事の都合などで来店するまでに数日かかってしまうことも多いでしょう。

このように、中央リテールの慎重な審査や申し込み者の都合などで、即日融資は行っていないのです。

ただし、属性に問題がなく、申し込んだその日のうちに仮審査に通過することができ、そのまま営業時間内に来店することができれば、即日融資が可能となることはあるかもしれません。

どうしても、その日のうちの融資を希望している場合は、まずは事情と急ぎだということを伝え、相談してみるといいかもしれませんね。

中央リテール 審査の申込み方法

中央リテールの申し込み方法には、インターネットと電話の2種類があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

①インターネット申し込み

公式サイトのトップページ、「オンライン申し込みはこちらから」をクリックし、必要事項を入力し送信しましょう。

入力内容は以下の通りです。

・借入希望額(必須)
・他社借り入れ利用状況(必須)
・氏名(必須)
・生年月日(必須)
・住所(必須)
・自宅の電話番号
・携帯電話番号
・メールアドレス
・住居種類(持家、借家、賃貸マンション、社宅、公営住宅、アパート、その他 の中から選択)(必須)
・居住年数
・家族構成(配偶者のみ、配偶者+扶養家族、独身、その他 などの中から選択)
・勤務先名(必須)
・勤務先電話番号
・勤務年数
・社員数
・職業(正社員、公務員、契約社員、パート、アルバイト、法人代表者、個人事業主、主婦、その他 の中から選択)(必須)
・年収(必須)
・保険の種類(社会保険、組合保険、共済保険、国民保険、その他 の中から選択)(必須)
・連絡方法(当社から連絡、お客様から当社へ連絡 のいずれかを選択)
・希望の連絡先(携帯電話、自宅の電話、勤務先 の中から選択)
・連絡希望日時(平日の中央リテール営業時間内で指定、指定なし)(必須)

全て入力するとより審査もスムーズに進みますが、急ぎの場合は必須箇所の入力だけでも申し込むことができます。

個人情報の取り扱いについて同意した後、入力内容を確認し、申し込みしましょう。

②電話申し込み

平日の営業時間内に中央リテールへ電話(03-6415-1280)をかけます。無担保おまとめローンを利用する場合はフリーダイヤル(0120-965-797 おまとめローン専門)でもいいでしょう。

中央リテールの営業時間は以下の通りです。

平日 時~18時(土日祝日 休業)

申し込みしたいことを伝え、質問に回答し、申し込み手続きを済ませましょう。

審査時に必要な書類

①本人確認書類
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
など

②収入証明書
・直近の源泉徴収票
・直近の確定申告書
・直近2か月分の給与明細書
など

③他社の借り入れ内容がわかるもの
・他社の借り入れ明細
・カード
など。

来店時は印鑑も必要になりますし、審査状況によっては追加で提出を依頼される書類があるかもしれません。

当日、必要書類が足りなかったり提出できなかった場合、審査ができなくなってしまうので、仮審査の際にきちんと確認し、準備してから来店するようにしましょう。

中央リテール 申込み~借入までの流れ

①インターネットで中央リテールに申し込む
①公式サイト「オンラインお申込み」から必要事項を入力し申し込み
②仮審査
③仮審査の結果連絡
④必要書類を持参し来店
⑤書類確認後、本審査
⑥契約
⑦融資
⑧他社の借り入れ返済(中央リテールスタッフ同行)

②電話で中央リテールに申し込む
①電話で申し込みしたいことを伝える
②申し込み内容確認
③仮審査
④仮審査の結果連絡
⑤必要書類を持参し来店
⑥書類確認後、本審査
⑦契約
⑧融資
⑨他社の借り入れ返済(中央リテールスタッフ同行)

中央リテール 借入方法

来店後、担当の方に必要書類を提出します。

必要書類や申し込み内容についての確認や質問などが終わると、本審査に移ります。もし本審査にも通過することができれば、その場で契約を交わし、融資となるでしょう。

残念ながら来店できない方は融資してもらうことができません。地方に住んでいる方でも申し込みは可能ですが、契約時に来店できる方に限ります。

中央リテール 返済方法

<返済日>
来店し契約する際に、担当の方と相談しながら返済日を決定します。給料日の翌日など、支払いやすい日を返済日にしましょう。

<返済方法>
中央リテールの指定口座へ毎月返済額を振り込むことになります。振り込みの際に発生する手数料は、自己負担となります。

<返済期間>
最長で10年間(120回)と、余裕があるため、期間を長くすることで月々の返済負担を抑えることができます。計画的で確実な返済ができそうですね。

中央リテールでお金を借りるメリット・デメリット

中央リテールでお金を借りるメリット

①相談窓口担当者は国家資格取得者

貸金業務取扱主任の国家資格を取得した方が窓口で担当してくれるため、借り入れや返済に関する相談をしたりアドバイスをもらうことができ、安心です。

もし審査に通過できず、融資してもらえなかったとしても、国家資格を持った方が親身に相談に乗ってくれるため、今後どうするべきか様々な方法を提案してくれます。

もし借金に行き詰っていて、来店が可能なのであれば、窓口で相談だけでもしてみてもいいかもしれませんね。

②低金利

無担保のおまとめローンは、上限が13.0%と低くなっています。

低金利だと言われている銀行のカードローンでも14%程度のものがほとんどなので、それらに比べても低金利だと言えますね。

他社の高金利のローンを複数持っている方は、中央リテールでおまとめすることで支払うべき利息を減らすことができるでしょう。

③クイック診断

お金を借りられるかどうか不安な場合は、ホームページの「クイック診断」を利用すると、融資可能かどうかを知ることができます。

クイック診断は無記名で行うことができるので、気楽に診断してもらうことができますね。

入力項目も少ないので、数分で診断は完了します。

<入力項目>
・希望金額
・年齢
・住んでいる地域
・居住種類
・職業
・他社借り入れ件数
・他社借り入れ金額

ただし、実際に融資が可能かどうかは本審査により決定するため、クイック診断では融資可能だったとしても、本審査で断られることもあります。

また、仮審査に通過していても本審査はどうなるかわからないため、契約が完了するまで気持ちを引き締めておきましょう。

④総量規制の対象外の可能性

消費者金融の借り入れは総量規制の対象となってしまうため、通常は年収の3分の1を超えた借り入れが出来ません。

しかし「顧客に一方的に有利になる借り換えの場合は総量規制の対象外」とされています。

中央リテールのおまとめローンは上限金利も低くなっているため、場合によって総量規制の対象外となり、年収の3分の1以上借り入れが出来る可能性もあります。

高額融資を希望している方は助かりますね。

⑤諸費用ゼロ

おまとめローンは借り入れ額が高額になるケースが多いのですが、借り入れする際に諸費用は一切かかりません。手数料なども発生しないので、安心して申し込み出来ますね。

中央リテールでお金を借りるデメリット

①来店しなければ借入できない

融資をしてもらうためには、一度来店し担当者と直接会って、店頭での本審査を受けなければなりません。

本審査に通過した後、その場で契約を交わして初めて融資が可能となるのです。そのため、来店できない方は中央リテールのおまとめローンを利用することができません。

東京から離れた地域にお住いの方など、来店できない場合はあきらめるか、もしくは交通費や宿泊費を工面してでもなんとか東京まで行かなければならないのです。

ただし、仮審査に通過して、交通費を工面して店舗まで行っても、本審査で落ちてしまうことも考えられます。

②他社返済以外の借入は不可

中央リテールのローンは、他社の支払い軽減のためのものになります。そのため、他社からの借り入れ返済のためにしか利用することはできません。

プライベート資金のため、生活費のために借り入れすることはできませんし、他社の借り入れ額を超えた融資もできません。(他社へ返済した後、余ったお金を生活費へ、という使い道も不可)

中央リテール「まとめ」

おまとめローン専門の消費者金融「中央リテール」は、多重債務となってしまっている方への融資も行っているため、東京にお住いの方ではなくても、頼りたいと思っている方はたくさんいるかもしれませんね。

しかし、中央リテールは柔軟な審査を行ってはいますが、決して「甘い」わけではありません。

高額融資を行う分、審査も慎重になるのは当然ですね。

「安定した収入がある方」「返済能力のある方」「返済への強い意志がある方」など、貸しても大丈夫と思える方にしか融資を行っていないため、本気で借金をなくしたいと考えている方のみ、中央リテールに融資を申し込みをしましょう。

本気で返済する意思があれば、力になってくれるかもしれません。

このページの先頭へ