土日・祝日でも即日融資でお金借りる方法は?

「最短30分で審査可能!」「即日融資可能!」みたいな消費者金融の広告を見たことがある方も多いと思いますが、あれって土日・祝日も対応しているのでしょうか?

土日・祝日は銀行窓口もお休みをしていますし、おまけに自分の勤務先のお休みで、在籍確認はどうなるの?と、土日祝日の融資申込にはいろいろわからないことも多いと思います。

この記事では、本当に土日・祝日に即日融資を受けられるカードローンと、即日融資のための申込方法を解説しています。

この方法さえ押さえておけば、土日祝日に即日融資を受けられる確率が格段に高くなるという内容になっているので、今日お金が必要な方もぜひチェックしてみて下さいね。


銀行カードローンは即日融資対象外

銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低いので有利な借り入れが可能なのですが、現在はどの銀行も即日融資でお金借りることはできません。

銀行カードローンは申込者が反社会的勢力ではないことの確認のために警察庁のデータベースに照会をかけるというチェック方法を2018年1月から始めました。

これにより審査結果がでるのはどんなに早くても翌営業日ということになってしまったんです。

土日・祝日に即日融資を希望する場合は、銀行カードローン以外で探すことになります。

消費者金融ならどこでも即日融資が可能?

土日でも即日融資が可能な消費者金融は確かにありますが、どこでも借りられるというわけではありません。

中小規模の消費者金融の場合、土日はそもそも営業していないこともあります。

また、ローンカードの発行がない消費者金融だと融資方法は口座振り込みになるので、銀行がお休みの土日・祝日には基本的に振込融資そのものができないんです。

土日・祝日の即日融資の必要条件とは?

土日・祝日に即日融資を受けるには、「土日も審査を行ってくれる貸金業者に申し込んで、ATMでお金を借りるか振込融資をしてもらう」ということになります。

土日・祝日の即日融資が可能なのは、やはり大手消費者金融です。

土日・祝日にATMで即日融資

消費者金融提携ATMなら全国にありますし、コンビニATMに代表されるようなほぼ24時間利用可能なATMもあります。

ただし、ATMを利用するには基本ローンカードが必要なので、消費者金融の自動契約機に営業時間内に行ってローンカードを発行する必要があります。

土日・祝日に振込で即日融資

振込融資は、ネットや電話で振り込み依頼をして指定の金融機関口座に振り込んでもらう方法です。

振込融資ならローンカードが不要なので、自動契約機に行かなくても借り入れをすることができます。

しかし土日・祝日は銀行自体がお休みなので、振込融資に対応している消費者金融はかなり数が限られてしまいます。

土日・祝日に「ATM」で即日融資が可能な消費者金融

土日・祝日にATMからの借り入れが可能な消費者金融は、アコムプロミス、SMBCモビット、アイフル、レイクALSA、ノーローンです。

この6社の消費者金融いずれかに申込をして自動契約機でローンカードの発行をすれば、土日・祝日でもATMから即日でお金を借りることができるんです。

前の項目でもお伝えしましたが、ATMで借入をするにはローンカードが必要になるので、自動契約機で発行しなければいけません。

ローンカードの発行ができる自動契約機の営業時間もあわせて確認しておきましょう。

消費者金融名 自動契約機営業時間
アコム ・自動契約機 むじんくん 8:00~22:00
・三菱UFJ銀行内カードローンコーナー
平日土日祝日全て 8:00~22:00
毎月第2土曜日は 8:00~21:00
プロミス ・プロミス自動契約機
9:00~22:00
・三井住友銀行ローン申し込み機
9:00~21:00
SMBCモビット ・モビット自動契約機 8:00~21:00
・三井住友銀行内ローン契約機 9:00~21:00
アイフル 8:00~22:00
レイクALSA 8:00~21:00
※自動契約機設置場所によって営業時間が大きく異なります
ノーローン 平日土日祝日全て8:45~21:00
第3日曜日は19:00まで

 

※自動契約機の営業時間は、一部異なる場合があります。足を運ぶ前にそれぞれの公式ホームページから確認することをおすすめします。

自動契約機の営業時間=審査可能時間ではない!

自動契約機の営業時間と実際に審査が可能な時間は異なります。

たとえば、アコムの自動契約機(むじんくん)は22時まで営業していますがアコムが22時まで審査を行っているわけではないのです。

また、審査は原則在籍確認が必要になるので、あなたの会社が営業している時間(従業員が電話にでられる時間)じゃないと審査を進めることができません。

即日融資を希望する場合は、どこに申し込みをしても時間との勝負になるので、申し込みはできるだけ早い時間に始めることを強くおすすめします。

スマホアプリがあればローンカードがなくても即日融資が可能

プロミス、レイクALSA、SMBCモビット、アイフルの4社は「スマホATM取引」というサービスに対応しています。

スマホATMはスマホアプリとセブン銀行ATMの連携サービスです。

各消費者金融のスマホアプリをダウンロードして、会員登録などの手続きを行っておきます。

アプリ内のQRコードをセブン銀行ATMにかざすことで、ローンカードがなくても現金を引き出すことができる仕組みになっています。

スマホATM取引が可能なカードローンを選べば、自動契約機にローンカードを発行しにいく必要はありません。

ただし、スマホATM取引ができるATMはセブン銀行のみとなるので、お近くにセブンイレブンやイトーヨーカドーがある方向けのサービスとなります。

土日・祝日に「振込」で即日融資が可能な消費者金融

振込融資の注意点は、平日と土日祝日では扱いが全く異なること。

平日ならほとんどの消費者金融が対応してくれるのですが、土日・祝日は条件が変わってきます。

現在のところ、アコムとプロミスなら土日の振り込み融資も可能なのですが、それぞれの提携金融機関の口座を持っている必要があります。

消費者金融名 必要な銀行口座 振込可能時間
アコム 楽天銀行 0:10~23:50
土日祝日でも受付から最短1分で即振込可能
プロミス 三井住友銀行
ジャパンネット銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
0:00~24:00
受付完了から10秒程度で振り込み可能

 

メンテナンス時間に注意が必要ですが、アコム・プロミスであれば、曜日に関係なく即日振込融資が可能となっています。

土日・祝日に即日でお金を借りるための申し込み方法

時間との闘いになる土日の即日融資のために大事なことはこちらになります。

・審査まですばやくたどりつくこと
・必要書類を確実に用意すること
・在籍確認をスムーズに済ませること
・その日のうちにローンカードを発行すること(ATMで借りる場合)

それぞれのポイントを確認しましょう。

審査まですばやくたどりつくこと

まず、申し込み方法はネットがいちばん早いです。

消費者金融の申し込みには、あなたの個人情報の他に勤務先の情報も必要になります。正式な会社名、電話番号、住所、社員数、業種、勤続年数などですね。
これらを電話口で聞かれてもなかなかスムーズに回答できないのではないでしょうか。

また、土日はどの消費者金融も電話が混雑しやすいですし、聞かれる項目がかなり多いので自分のペースで申し込みができるネットの方が精神的にも良いですよ。

申込が完了したら、すぐに消費者金融に電話をして「急いでいます!」と伝えましょう。このひと手間で優先して審査をしてもらえます。

申し込み内容に不備があると確認の電話かかってきたり、故意に嘘の情報を入力したのでは?と思われて審査が不利になることがあります。

審査にも余計な時間がかかることになるので、申し込み内容は絶対に間違いがないように確認をしましょう。

必要書類を確実に用意すること

申込者全員が必要なのが「本人確認書類」です。

基本は運転免許証になり、有効期限内の免許証があれば他に必要なものはありません。ない場合は、健康保険証やパスポートが有効です。

本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、公共料金の明細書などが別途必要になります。

希望限度額が50万円を超える場合と、他社との借り入れと希望額を合わせた金額が100万円を超える場合は「収入証明書」が必要となります。

収入証明書は、給与明細(2か月分)、源泉徴収票、確定申告書、所得証明書、市民税・県民税額決定通知書などです。

収入証明書が必要な条件は貸金業法に基づいたものとなるので、限度額に関わらずカードローン会社が必要と判断したら提出を求められます。

特に仕事が自営業で勤務先に固定電話がない場合などは提出を求められやすいので、できれば事前に準備しておくと安心です。

在籍確認をスムーズに済ませること

在籍確認は基本的に勤務先への電話になります。

でも、土日祝日は会社がお休みで電話をしても誰も出ない・・・ということもありますよね。この点は、カードローン会社もしっかり把握しているので安心してください。

しかし、在籍確認の電話には必ずしてもあなた本人が出なくても通過できます。

会社の方が「(あなた)は本日お休みをいただいております」とひとこと言ってくれるだけで在籍確認は終わるので、できれば誰かが出てくれるのがいちばんスムーズです。

どうしても難しいときには消費者金融に電話で相談してみましょう。電話以外の方法で在籍確認を取ってくれることもあります。

たとえば、会社が発行している社会保険証と給与明細を提出する、社員証と給与明細を提出するなどの代替え方法があります。

即日でローンカードを発行すること(ATMで借りる場合)

在籍確認も無事に通過して審査結果がでたらいよいよ契約となるのですが、契約は自動契約機で行うことをオススメします。

そもそも自動契約機に行かないとローンカードの発行ができませんし、多くの自動契約機にはATMが併設されているので、契約とローンカードの発行が終わったらその場でお金を借りることができます。

審査結果がでたらすぐに自動契約機に行けるように準備をしておきましょう。

土日・祝日の即日融資のまとめ

・自動契約機を活用するといろいろな消費者金融から借り入れ先を選ぶことができる
・アコム、プロミスなら指定の金融機関口座があれば振込での即日融資も可能
・申込内容、本人確認書類には不備がないように!
・在籍確認が難しい場合は正直に相談しよう!

土日・祝日は銀行そのものがお休みのため、即日融資ができる貸金業者はかなり限られてしまいますが、ご紹介したアコム、プロミス、SMBCモビット、アイフル、レイクALSA、ノーローンはどこを選んでも間違いのない大手消費者金融です。

無利息サービスも充実していますので、使い勝手の良い業者を選んで即日融資を申し込んでくださいね。

このページの先頭へ