セントラルで即日融資!審査申込み~借入までの流れ

40年以上の歴史と実績を持つ中堅の消費者金融セントラル。

以前セントラルは四国を中心に展開していましたが、2017年からはセブン銀行との提携や、関東の無人店舗設置など、利便性向上のため積極的に全国展開を図っています。

もちろんセントラルは貸金業協会の会員でもあるため、安心してお金を借りることができます。

ここでは、セントラルの金利や限度額、借入方法や返済方法、審査申込み~融資までの流れ、即日融資は可能なのか?などなど解説していきます。


セントラルってどんな消費者金融?

1973年に株式会社黒河商事として発足した後、1993年に株式会社セントラルへと社名変更されました。

セントラルは、元々中四国地方の地域限定で融資をしていたのですが、その後、全国への振込み融資も開始し、これにより、関西や関東、九州や北海道の方でも振り込みによる融資が可能となったのです。

セントラルは中堅の消費者金融ではありますが、自動契約機や自社のATMも設置されていますし、東京都心部にも無人店舗が設置されています。

さらに、以下の様なサービスが豊富で、大手並みに利便性は高いと言えるでしょう。

・インターネットから24時間365日申し込み
・セブン銀行ATMからの入出金
・即日融資対応
・30日間無利息サービス
・1万円から千円単位で借り入れ
・女性専用カードローンあり
・返済日は自由に指定

セントラルはこのようなサービスがありながらも、大手よりは審査に柔軟性があるため、大手ではお金を借りられない方にお勧めしたい消費者金融です。

消費者金融「セントラル」基本情報

まず、セントラルの基本的な情報から見ていきましょう。

金利 実質年率 4.80%~18.00%(1万円~100万円未満・・・4.8%~18.0%、100万円~300万円・・・4.8%~15.0%)
限度額 1万円~300万円
申込み資格 20歳以上で、定期的な収入と返済能力がある方(自営業、アルバイト、パート、契約社員、派遣社員でも申し込み可能)
・他社との借り入れ額を合計した時、年収の3分の1を超えていない事
担保 不要
保証人 不要
審査時間 1時間~数日(即日融資も可能)
自動契約機設置場所 ・愛媛県(河原町、南松山、新居浜、新空港通り、R56大洲)
・香川県(レインボーロード、宇多津)
・岡山県(岡山大安寺、倉敷沖新町)
・高知県(南環状百石)
・神奈川県(横浜)
・東京都(新宿、渋谷、銀座、池袋)
・埼玉県(大宮)
貸金業登録番号 四国財務局長(7)第00083号
日本貸金業協会 第001473号

 

セントラルは即日融資可能?

もちろん即日融資可能です。

セントラルの公式ホームページにも、タイムリーな融資に力を入れていること、遅くとも翌日までの融資を目指していることが記載されています。

即日融資の方法は以下の通りです。

インターネットから申し込み、その日の内に自動契約機へ行き、その場で発行されたカードを使って、セントラルATMやセブン銀行ATMから借り入れ。

自動契約機から申し込み、その場で発行されたカードを使ってセントラルATMやセブン銀行ATMから借り入れ。

有人店舗へ行き、そこでカード発行手続きをして借り入れ。

インターネットやコンビニから申し込み、振り込み融資。

ただしスピーディーな審査を心掛けてくれてはいますが、状況によっては審査に1時間以上かかってしまうこともあります。

銀行の窓口が15時までになっているため、振り込みによる即日融資を希望している場合は、平日の遅くとも14時までには申し込みをしておきましょう。

セントラル 申込み~借入までの流れ

申し込みから借入までのおおまかな流れは以下のようになります。

①セントラルへ申し込み

②審査

③必要書類提出

④借り入れ

ただしセントラルの場合、申し込み方法はいくつかあり、それぞれのニーズに合わせて選択可能です。また借り入れ方法に関しても、振り込みかATMからの出金かを選択することが出来ます。

どの申し込み方法や借り入れ方法を選択するかによって流れが若干違ってくるため、それぞれの場合についてもご紹介していきたいと思います。

①インターネット申込み(来店あり・ATM借り入れ)

インターネットから申し込み→セントラルから申し込み完了のメール→審査→セントラルから審査完了のメール→契約に必要な書類を準備して自動契約機「セントラルくん」へ行く→「セントラルくん」でカード発行手続き→ATMから借り入れ

②インターネット申込み(来店無し・振込融資・カード無し契約)

インターネットから申し込み→セントラルから申し込み完了のメール→審査→セントラルから審査完了のメール→契約に必要な書類のアップロード(もしくは必要書類を郵送)→書類確認後セントラルから口座へ振り込み→後日、セントラルから契約書類郵送→契約書類に記入して返送

③インターネット申込み(来店無し・ATM借り入れ)

インターネットから申し込み→セントラルから申し込み完了のメール→審査→セントラルから審査完了のメール→契約に必要な書類のアップロード(もしくは必要書類を郵送)→後日、セントラルから契約書類とカードの郵送→契約書類に記入して返送→カードを使ってATMから借り入れ

④電話申込み(来店無し・カード無し契約)

セントラルのナビダイヤルに電話をかけ申し込み→申込書類郵送→届いた申込書に必要事項を記入し返送→審査→セントラルから審査完了の連絡→振込による融資

⑤電話申込み(来店無し・ATM借り入れ)

セントラルのナビダイヤルに電話をかけ申し込み→申込書類郵送→届いた申込書に必要事項を記入し返送→審査→セントラルから審査完了の連絡→ローンカード送付→カードを使ってATMから借り入れ

⑥自動契約機から申し込み(ATM借り入れ)

必要書類を準備して自動契約機「セントラルくん」へ行き、ガイダンスに従って申し込み手続き→審査→その場でカード発行手続き→ATMから借り入れ

⑦店頭で申し込み(店頭借り入れ)

必要書類を準備して店舗に行き、申し込み→審査→その場でカード発行→ATMから借り入れ

⑧コンビニから申し込み(振り込み融資)

ナビダイヤルへ電話し、コンビニから申し込みしたいことを連絡→コンビニにあるFAX(マルチコピー機)で暗証番号入力し申し込み書プリントアウト→申込用紙に記入しFAX→審査→審査結果の連絡→契約に必要な書類をアップロードか郵送かFAXで提出→振込による融資

⑨コンビニから申し込み(ATM借り入れ)

ナビダイヤルへ電話し、コンビニから申し込みしたいことを連絡→コンビニにあるFAX(マルチコピー機)で暗証番号入力し申し込み書プリントアウト→申込用紙に記入しFAX→審査→審査結果の連絡→契約に必要な書類をアップロードか郵送かFAXで提出→ローンカード郵送→カードを使ってATMから借り入れ

一番スピーディーに借り入れできるのは、①のインターネットで申し込みをし、その後自動契約機でカード発行手続きをする方法になるので即日融資希望の方は参考にしてください。。

直接有人店舗や自動契約機に行って申し込みをする方法もスピーディーではありますが、もし審査に通過出来なかった場合無駄足となってしまいますし、審査をしている間、その場で待ち続けなければなりません。

自宅で申し込み、審査結果がわかってから来店したほうが無駄がないでしょう。

近くに自動契約機がない場合は振り込みによる即日融資の後、カードを送付してもらう方法がお勧めです。

セントラル 審査の申込み方法

セントラルの申し込み方法は顧客のニーズに合わせて選択可能です。それぞれにメリットがあるため、一番利用しやすい方法を選択しましょう。

インターネット申し込み

パソコンやスマホがあれば、24時間365日、自宅にいながらでもいつでも好きなタイミングで申し込みが出来ます。

セントラルホームページの「今すぐお申込み」から必要事項を入力していきましょう。

入力する内容は以下のようなものになります。

・個人の情報(氏名、生年月日、性別、配偶者の有無など)
・自宅に関する内容(住所、入居年数、自宅電話番号など)
・勤務先の情報(勤務先名、電話番号、年収など)
・希望(希望の借り入れ額、希望の連絡先など)
・現状の借入について(他社からの借り入れ額や件数、滞納の有無など)

それほど難しいものではありませんが、困ったことなどがあれば、ナビダイヤルで確認することもできます。

自動契約機から申し込み

本人確認書類を準備し、自動契約機「セントラルくん」(8時~21時 土日祝日も営業)へ行きましょう。

自動契約機のガイダンスに従って書類に記入していきます。

記入を終えると、タッチパネルで申し込みをしていきます。わからない事や困ったことがあれば、すぐにおペレーターに確認することが出来るので安心です。

セントラルに来店して申し込み

愛媛県の河原町支店か南松山支店はセントラルの有人店舗となっています。

必要書類を持って、このどちらかの店舗に行くことが出来れば、その場で申し込み手続きが出来ます。

書類に記入する際もセントラルのスタッフに相談しながら行えるので安心です。

<営業時間>
▼セントラル河原町支店
平日 8時~18時
土曜 8時~15時

※河原町支店には自動契約機、ATMはありません。

▼セントラル南松山支店
平日 8時~18時
・自動契約機 8時~21時(土日祝日も営業)
・ATM 7時~24時(年中無休)

電話、郵送による申し込み

ナビダイヤル(0570-038-038 受付時間8時~21時 土日祝日可)に電話し申し込みをしたいことを伝えましょう。

その後、申し込みに必要な書類が送られてくるので、必要事項を記入し返送します。

ただし、全て郵送によるやり取りとなってしまうため時間がかかりますし、書類に不備があるとさらに郵送のし直しとなってしまうため、即日融資希望の方はお勧めできません。
パソコン操作が不慣れな方で、急ぎではない場合に利用するといいでしょう。

コンビニから申し込み

コンビニにあるマルチコピー機からセントラルに申し込みすることもできます。

ナビダイヤル(0570-038-038 受付時間8時~21時 土日祝日可)に電話し、マルチコピー機から申し込みしたいことを伝えましょう。操作方法や申し込み方法について、担当の方が詳しく教えてくれます。

指示通りコンビニに行き、マルチコピー機に暗証番号を入力し申し込み用紙をプリントアウトします。

申し込み用紙に必要事項を記入し、FAXか郵送、もしくはセントラルホームページからアップロードし申し込み手続きを行いましょう。

審査時に必要な書類

①本人確認書類

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・個人番号カード

ただし、顔写真がないものや、現住所と確認書類の住所が違う場合は以下の書類も併せて提出してください。

・住民票
・直近の公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話など)
・直近の納税証明書

※外国人の方は以下のいずれかの書類も必要になります。
・在留カード
・特別永住者証明書

②収入証明書

基本的には、本人確認書類のみで申し込み可能なのですが、50万円を超える限度額を希望している場合や、他社の借り入れと合計した時に100万円を超える限度額となった場合、以下の様な収入証明書の提出が必要となります。

・源泉徴収票
・確定申告書

セントラル 借入方法

セントラル借り入れの方法は以下の3種類があります。

①振り込みで借り入れ

インターネットや電話から振り込みの依頼をすると、希望の口座へ振り込んでもらうことが出来ます。

平日14時までに申し込まないと、振り込みは翌営業日となってしまいますが、ローンカードを持っていなくても、来店しなくても、自宅にいながら借り入れが可能になります。

ただし、振り込みのたびに手数料がかかってしまいます。

②セントラルATMから借り入れ

ローンカードがあれば、お近くのセントラルATMから借り入れすることが出来ます。

セントラルATMでの取引は入金も出金も手数料無料になりますし、年中無休で、7時~24時まで利用可能です。(場所によって営業時間が異なる場合があります)

<ATM設置場所>
・愛媛県(南松山、新居浜、新空港通り、R56大洲、宇和島)
・香川県(レインボーロード、宇多津)
・岡山県(岡山大安寺、倉敷沖新町)
・高知県(南環状百石)
・神奈川県(横浜)
・東京都(新宿、渋谷、銀座、池袋)
  

③セブン銀行ATMで借り入れ

コンビニのセブン銀行から、提携ATMに対応したローンカードを使って借り入れすることが出来ます。

以下のような利用手数料はかかってしまいますが、年中無休で24時間利用可能(※23時45分~1時はメンテナンス)なので、近くにコンビニがある場合は便利ですね。

1万円以下の取り引き 108円
1万円超の取り引き 216円

 

セントラル 返済方法

返済方法も以下の3種類があります。

①振り込みで返済する

セントラル指定の口座へ振り込みすることで返済できます。

振り込み手数料がかかってしまう点は残念ですが、インターネットバンキングを利用すると、自宅での振込手続きも可能になりますし、銀行によってはインターネットバンキングの振込手数料を割引していることもあります。

②セントラルATMで返済する

ローンカードがあれば、お近くのセントラルATMから返済することが出来ます。

セントラルATMでの取引は手数料無料になりますし、年中無休で、7時~24時まで利用可能です。(場所によって営業時間が多少異なります)

③セブン銀行ATMで返済する

コンビニのセブン銀行から、提携ATMに対応したローンカードを使って返済することが出来ます。

利用手数料はかかってしまいますが、年中無休で24時間利用可能(※23時45分~1時はメンテナンス)なので、近くにコンビニがある場合は便利ですね。

1万円以下の取り引き 108円
1万円超の取り引き 216円

 

セントラルでお金を借りるメリット・デメリット

セントラルでお金を借りるメリット

①初回のみ30日間無利息

セントラルでは初回限定で契約日の翌日から30日間の無利息サービスが提供されています。

借入日の翌日からではないため、契約後すぐに借り入れしないと無利息期間は短くなっていってしまいますが、中堅の消費者金融でもこの様な大手同様のサービスがあるというのは嬉しいですね。

初回限定サービスなので、過去に利用したことがある方、完済後また借り入れする場合などは対象外となってしまいますが、初めてセントラルでお金を借りるという方は、大手や銀行の無利息サービスのないカードローンを利用するよりもお得になります。

②中堅消費者金融なのに自動契約機と自社ATMあり

大手ではめずらしくない自動契約機やATMですが、中小消費者金融では設置していない事の方が多いです。

しかし、セントラルは中堅の消費者金融でありながら、自動契約機も自社ATMも設置しています。2017年からは東京にも進出し、その数をどんどん増やしつつあるため、今後も日本全国でセントラルの自動契約機が姿を現すかもしれません。

セントラルのATMを利用すると、入出金の際の手数料も無料になる点も大きな魅力です。

③セブン銀行と提携

2017年からセブン銀行と提携し、入出金の際、セブン銀行のATMも利用することが出来るようになりました。

自動契約機やセントラルATMの数には限りがありますが、セブン銀行であれば、日本全国に設置されているため、誰でも利用しやすいですね。

セブン銀行ATMから入出金する際、提携ATM対応のオレンジ色のCカードが必要になりますが、新規申し込みの場合は提携ATMでも利用できるオレンジ色のカードが発行されますし、以前から利用している方で提携ATM対応ではないシルバーのCカードを持っている場合は、申請すると提携カードに切り替えることもできます。

Cカードは無料で発行してもらうことが出来ますし、もちろんセントラルATMでも利用可能です。

もし振り込み融資を希望していて、カードが不要な場合は発行せずに契約することも可能です。

それぞれの顧客のニーズに合わせて対応してくれる点も嬉しいですね。

④セントラルは即日融資

平日の14時までに申し込みをすると、即日融資が可能になります。

もしくは近くに有人店舗や自動契約機「セントラルくん」があり、来店することが出来るのであれば、その場でカードを発行してもらい、そのカードでその日の内に出金することも可能です。

自動契約機やATMは土日祝日も営業しているため、平日に限らず申し込みが可能ですし、土日祝日でも14時以降の申し込みでも、即日融資が可能になります。

⑤来店せずに契約完了

セントラルは、インターネットから24時間365日申し込みが可能になっています。スマホやパソコンがあれば、自宅で申し込みから契約まで完了させることが出来ますし、振り込み融資を希望すると、自宅に居ながら借り入れまでできてしまいます。

自分の都合に合わせて好きなタイミングで手続きが出来るのは嬉しいですね。

⑥少額借り入れ可能

セントラルは1万円から千円単位での借り入れが可能です。限度額の範囲内で何度でも借り入れすることが出来るので、必要に応じて気軽に出金することが出来ますね。

⑦増額申し込み可能

借り入れ額が高いほど金利も低く設定されるため、最初から限度額を高めに設定したほうがお得なように感じられるかもしれませんが、初回の借り入れから限度額ギリギリまで借り入れ出来ることはまずありません。

また、セントラルでは50万円を超える借り入れの際は収入証明書も必要になってくるため、最初は30万円程度の少額からスタートしたほうが無難です。

借入希望額が少ない方が審査通過率も上がるため、希望額よりも少なめの限度額で審査通過する方も少なくないと思います。

しかしセントラルなら、最初に限度額が設定されても、後から増額の申請をすることが可能です。もちろん審査が必要にはなりますが、状況に応じて増額出来る可能性があるというのは嬉しいですね。

確実な返済を継続し、信用力が上がれば増額できる可能性も高くなっていきます。

⑧女性専用カードローン「マイレディス」がある

金利や限度額等の基本情報は通常のキャッシングと同様で、審査の難易度にも変わりはありませんが、セントラルでは女性が利用できる女性のためのカードローン「マイレディス」も用意されています。

こちらを申し込むと全て女性スタッフが対応してくれるので、女性にとっては嬉しいですね。もちろんパートやアルバイトの方でも利用可能です。

⑨金融ブラック、多重債務でも審査の対象

「金融ブラックや多重債務でも絶対に融資します」というわけではないのですが、セントラルは大手消費者金融よりも柔軟な対応はしてくれるようです。

実際、電話で「個人信用情報に問題があっても借りられるのか」と質問したところ、「お客様一人一人に対して状況に応じた対応をしておりますので、状態を確認しない事にはお答えできません」との回答をいただきました。

銀行等のカードローンの場合は、金融ブラックだというだけで簡単に審査落ちとなってしまうところですので、まずは状況を見てから判断すると答えてくれるという事は、可能性がゼロではないという事だと思います。

また、過去に債務整理をしたけれどセントラルの審査に通過したという方もいます。ただし、今現在他社の借り入れを延滞しているという状態では難しいでしょう。

過去の状態よりも今現在の返済能力を重視する傾向にあるため、まずは延滞を解消させてから申し込みしてみましょう。

⑩借り入れ3問診断

セントラルの公式サイトから、3問の質問に答えるだけで借り入れ可能か診断してもらうことが出来ます。借り入れ可能か不安な場合は、申し込む前に気軽に確認してみましょう。

セントラルでお金を借りるデメリット

①専業主婦はお金を借りられない

銀行のカードローンだと、配偶者に収入があれば専業主婦でもカードローンを利用することが出来るところがありますが、セントラルは専業主婦が借り入れすることが出来ません。

②セントラルは審査が甘いわけではない

もちろん、銀行や大手消費者金融よりは審査に柔軟性があると言えますが、セントラルは中小の消費者金融の中で見比べると特別甘いわけではありません。

もっと審査通過率の高い消費者金融もあるため、審査が不安な方はさらに規模の小さい消費者金融を選んだ方がいいかもしれません。

③在籍確認、自宅への確認の電話あり

勤務先や自宅へ確認の電話がかかってきてしまいます。

個人名でかかってくるため、電話がかかってくるだけではすぐに借り入れが家族や同僚に知られるということはないと思いますが、内緒の借り入れの場合、心配ですね。

本人が電話に出ると、本人確認のため、氏名や生年月日を伝える場合もあります。電話口でそのような個人情報を伝えると、「在籍確認かな」と同僚に感づかれる可能性も高いです。

ただし、「クレジットカードの在籍確認の電話」や「保険の申し込み内容の確認の電話」などと伝えれば怪しまれることはないでしょう。

また、より柔軟な対応も可能となるかもしれないので、まずはセントラルに相談してみるといいでしょう。

しかし、自宅への電話があると、家族に知られたくない場合は難しいかもしれません。

申し込み時に、自宅の電話番号を記入せず、携帯電話の番号だけ記入するという事も可能ですが、固定電話があった方が審査の通過率は上がります。

④セントラルの有人店舗は愛媛県に2店舗のみ

セントラルの有人店舗は、愛媛県の河原町支店と南松山支店のみになります。近くに住んでいる方は便利ですが、他県に住んでいる場合は利用することが出来ませんね。

⑤セブン銀行ATMは利用手数料がかかる

セブン銀行で入出金出来るようになったのは、セントラルの大きなメリットでもありますが、取引額に応じて利用手数料がかかってしまいます。

自社ATMからだと、借り入れも返済も手数料無料で行えるので、それに比べると残念ですね。ただし、セントラルATMは数に限りがあるため、近くにないと利用することができませんね。

⑥返済額が借り入れ額に応じて増えていく

返済額は以下のように借り入れ残高に応じて変化していきます。

借り入れ残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超、20万円以下 8,000円
20万円超、30万円以下 12,000円
残高30万円超、40万円以下 12,000円
以下10万円増すごとに 3,000円追加

 

大手の消費者金融の返済額に比べると若干高めに設定されているため、借り入れ額によっては月々の負担が大きく感じられるかもしれません。

ただし逆に考えると、毎月の返済額が高いという事はより早い段階で完済できるという事になります。

同じ金利で同じ金額借り入れしたとしても、月々の返済額が高いと期間も短縮され総支払額は少なくなるため、メリットとも考えることが出来ます。

⑦郵便物あり

インターネットや電話で申し込み、そのまま来店せずに振り込み融資となった場合、後日カードや契約書類が送付されてきます。

この様な書類が自宅に届くことで、知られたくない借り入れが家族に知られてしまうという危険性もあります。

申し込み後に自動契約機や有人店舗へ行くことが出来れば、その場でカードや契約書類を発行してもらうことが出来るのですが、店舗がある場所は限られているため、近くに店舗がない場合は郵便物が発生してしまうでしょう。

⑧振り込みは手数料がかかる

当然のことながら銀行振込みを利用すると、216円以上の振り込み手数料がかかってしまいます。

ただし、これはセントラルに限ったことではありません。他社から借り入れしても、振り込みを希望する場合は振り込み手数料がかかってしまいます。

また、インターネットバンキングを利用すると銀行によっては手数料が割引となることがあります。

<まとめ>
銀行カードローンの金利や、大手消費者金融の手厚いサービスと比較すると、セントラルは劣る部分はあるものの、金利は大手消費者金融と同レベルですし、サービスも豊富になっています。

日本全国に自動契約機がない点など、残念な部分もありますが、セントラルは中堅の消費者金融としてはとても優れた会社だと言えるでしょう。

セントラルは、東京にもどんどん店舗を増やしていますので、この勢いに乗って、日本全国に店舗数を増やしてもらえると嬉しいですね。

このページの先頭へ